502 Bad Gatewayとは?発生原因と予防・対策を解説のアイキャッチ画像

SEO

更新日: 2024/5/15

502 Bad Gatewayとは?発生原因と予防・対策を解説

character_balloon

WEBサイトにアクセスしたら「502 Bad Gateway」ってメッセージが出てきて・・・何か変なところにアクセスしちゃったかもしれないわ。

「502 Bad Gateway」はよくあるエラーの1つだから、心配いらないよ!

character_balloon
character_balloon

それなら安心だけど、よくあるってことは私の運営するWEBサイトでも同じことが起こってるかもしれないし、対処法を知っておきたいわね。

それじゃあ今日は「502 Bad Gateway」とは何か、その発生原因や予防・対策も詳しく解説するよ!

character_balloon
character_balloon

ブルーちゃん、お願いね!

502 Bad Gatewayとは?どんな意味かを知っておこう

502 Bad Gatewayとは?発生原因と予防・対策を解説の画像_2枚目
character_balloon

「502 Bad Gateway」は、一般的にWebブラウザがサーバーとの通信を試みている際に発生するエラーだよ。

character_balloon

サーバーにリクエストを送信したとき、中継機器のゲートウェイやプロキシサーバーで問題があるってことなんだ。

「502 Bad Gateway」の「gateway」は、そこから来ていたのね。

character_balloon
character_balloon

ちなみに下記のように、使っているサーバーやブラウザーによって表示方法が違うよ。

502エラーの表示例

1.502 Bad Gateway


2.502 Service Temporarily Overloaded


3.502 bad gateway Cloudflare


4.Error 502


5.HTTP 502


6.HTTP Error 502 - Bad Gateway


7.Temporary Error (502)


8.502. That’s an error

character_balloon

502のステータスコードのみが表示されることもあるから注意しよう。

502 Bad Gatewayの主な原因は?5つ紹介

502 Bad Gatewayって、具体的にはどういう原因で起こるのかしら?

character_balloon

原因が分からないと、対処のしようがないのよね。

character_balloon
character_balloon

じゃあ次は、502 Bad Gatewayが起こる主な原因5つを紹介するよ。

502 Bad Gatewayが起こる原因

1.一時的にアクセスが集中している


2.サーバーの処理能力が不足している


3.メンテナンスなどで一時的にサーバーが停止している


4.ソースコードにミスがある


5.DNSの設定にミスがある

こんなにあるのね。。

character_balloon

1.一時的にアクセスが集中している

character_balloon

502 Bad Gatewayが起こる代表的な原因が、アクセスの集中だよ。

character_balloon

一時的なアクセス集中は、サーバーに負荷がかかって、正常に通信できないことが多いんだ。

そういえば、チケットの発売日にWEBサイトにアクセスしたら、502 Bad Gatewayが表示されたことがあったわ。

character_balloon
character_balloon

これは、アクセスが落ち着けば元に戻るから、心配いらないよ。

2.サーバーの処理能力が不足している

character_balloon

WEBサイトのサーバーの処理能力が足りていない場合も、502 Bad Gatewayが起こりやすいよ。

character_balloon

WEBサイトのサーバーは、容量や通信速度などのスペックが適切なものを選ぼう。

サーバーの処理能力が不足しているかどうか、見分ける方法はあるのかしら?

character_balloon
character_balloon

基本的には、表示速度が遅い場合やプログラムの処理が遅い場合が、サーバーの処理能力が低いといえるよ。

3.メンテナンスなどで一時的にサーバーが停止している

character_balloon

メンテナンスなどで、一時的にサーバーが停止しているときは、502 Bad Gatewayが表示されるよ。

サーバー側の問題ってことは、解消されるのを待つしかないの?

character_balloon
character_balloon

自分ではどうしようもないからね。

character_balloon

急遽メンテナンスが実施されることもあるし、WEBサイト側に問題がない場合は、メンテナンス情報を確認してみよう!

4.ソースコードにミスがある

character_balloon

Webサイトを構成しているソースコードにミスがある場合も、502 Bad Gatewayが起こるんだ。

character_balloon

ちなみに、ソースコードとは「コンピュータに命令を与える文字列のこと」で、具体的にはHTML・CSS・JavaScriptなどを指すよ。

ソースコードの記述にミスがあるかどうか、どうやって確認すればいいの?

character_balloon
character_balloon

実装前にテストサイトで検証するのがおすすめだよ!

5.DNSの設定にミスがある

character_balloon

DNSの設定ミスも502 Bad Gatewayを起こす原因の1つだよ。

DNSって何のこと?

character_balloon
character_balloon

DNSとは「インターネット上でホスト名(FQDN)やドメイン名に対応するIPアドレス情報を管理するシステム」のことだよ。

character_balloon

設定にミスがあると、サーバーが正しく通信できなくなるから、エラーとして表示されてしまうんだ。

character_balloon

あと、設定を行ったばかりだと反映されていないだけのこともあるから、少し時間を置こう!

502 Bad Gatewayの予防と対策をしよう!3つの方法を解説

502 Bad Gatewayの原因は分かったけど、起こらないように対策できないのかしら。

character_balloon
character_balloon

完全に防ぐことは難しいけど、ある程度予防はできるんだ。

自分のWEBサイトを見てくれる人のためにも、しっかり予防したいわね。

character_balloon
character_balloon

それじゃあ次は、502 Bad Gatewayの予防と対策を解説するね!

502 Bad Gatewayyの予防と対策

1.アクセス数を確認してサーバーのスペックを見直す


2.サーバーのメンテナンス情報を把握しておく


3.ソースコードを修正する

character_balloon

自分で簡単にできる、502 Bad Gatewayの予防策は以上の3つだよ!

character_balloon

1つずつ詳しく見ていこう!

1.アクセス数を確認してサーバーのスペックを見直す

502 Bad Gatewayとは?発生原因と予防・対策を解説の画像_18枚目
character_balloon

まず行っておきたい予防策は、サーバーのスペックの見直しだよ。

一時的にアクセスが集中すると、サーバーが処理できずに502 Bad Gatewayが起こるのよね。

character_balloon
character_balloon

そのとおり!

character_balloon

サーバーの規模は、アクセス数とバランスが取れたものにする必要があるんだ。

アクセス数が増えるのって、良いことばかりじゃないのね。

character_balloon
character_balloon

WEBサイトを解説したばかりの頃は、小規模のサーバーで問題ないけど、アクセス数が増えたらハイスペックのサーバーを検討しよう!

character_balloon

でも、ハイスペックのサーバーは、それだけコストがかかるから、バランスを大切にしてね。

2.サーバーのメンテナンス情報を把握しておく

502 Bad Gatewayとは?発生原因と予防・対策を解説の画像_20枚目
character_balloon

レンタルサーバーを利用している場合は、定期的なメンテナンスやアップデートがあるんだ。

安全なサーバー提供のためには欠かせない作業だから、仕方ないわね。

character_balloon
character_balloon

メンテナンス時期のため、あらかじめ把握しておけば、焦らなくて済むね。

character_balloon

WEBサイトのユーザーに対しては閲覧不可になることを、何日か前に知らせておくのがおすすめだよ。

3.ソースコードを修正する

502 Bad Gatewayとは?発生原因と予防・対策を解説の画像_22枚目
character_balloon

502 Bad Gatewayが起こったときは、ソースコードにミスがないか確認して、必要に応じて修正しよう。

どの部分にミスがあるか、すぐに見つけられるかしら?

character_balloon
character_balloon

問題があったときのために普段からバックアップを取っておくといいよ。

character_balloon

タイピングミスは結構よくあることだから、事前の準備が大切だね。

まとめ

502 Bad Gatewayについてよく分かったし、起こっても焦ることはなさそうだわ。

character_balloon
character_balloon

502 Bad Gatewayは遭遇することも多いエラーだから、内容を知っておくと安心だね。

character_balloon

最後にこの記事で解説したことをまとめるよ!以下の3点を頭にメモしていってね。

まとめ

◆502 Bad Gatewayはサーバーへのリクエスト時に問題があるときに発生するエラーのこと


◆502 Bad Gatewayの原因がアクセス集中やメンテナンスの場合は少し時間を置いてみる


◆ソースコードやDNSの設定ミスでも502 Bad Gatewayが起こる


◆502 Bad Gatewayの予防にはサーバーのスペックの見直し・メンテナンス時期の把握・ソースコードの修正が重要

character_balloon

自分でWEBサイトを運営している場合は、閲覧ユーザーに悪い印象を与えないためにも、できる限り502 Bad Gatewayが起きないようにしよう!

この記事で得た知識をもとに、しっかり予防・対策するわ!

character_balloon
character_balloon

ブルー

SEO
マーケティングオートメーション(MA)
アフィリエイト
wordpress

SEOやエンジニアリングマーケティングが得意。非常にめんどくさがりで、動きたくないがために自分でコードを書いて自作のMAを組んだりする。自動化のためなら努力は惜しまない。

最新の記事一覧
最新の記事一覧