コーチングとは?ティーチングとの違いや必要スキルについて解説!のアイキャッチ画像

ビジネス

更新日: 2023/12/27

コーチングとは?ティーチングとの違いや必要スキルについて解説!

character_balloon

ねえねえピンクちゃん!

あら、どうしたのイエローちゃん?

character_balloon
character_balloon

人材育成の手法として、コーチングっていう方法があるって聞いたんだけど、どんなものなのかよくわからなくて…

じゃあ今日は、コーチングについて、メリット・デメリットや必要なスキルなどを交えながら、詳しく解説していくわね

character_balloon

コーチングとは?

コーチングとは?ティーチングとの違いや必要スキルについて解説!の画像_2枚目
character_balloon

コーチングとは、対等な目線で相手の話に耳を傾け、質問や提案を行いながら、自発的な行動や理解を促す育成手法のことよ

character_balloon

スポーツや芸術の指導など、様々なシーンでコーチングは活用されているわ

character_balloon

ビジネスの世界においては、特に、上司と部下の一対一のコミュニケーションの中で行われる人材育成の手法を指すの

コーチングとティーチング・カウンセリングの違いって?

コーチングとは?ティーチングとの違いや必要スキルについて解説!の画像_4枚目

コーチングって、ただ仕事を教えたり、ただ相談に乗ってあげたりするのとは違うの?

character_balloon
character_balloon

そうね。よりスキルのある人が知識や方法を教えるティーチングや、悩みや問題の相談に協力し、助言をするカウンセリングとは異なるわ

character_balloon

ティーチングは、指導者から受け手への一方通行で、学校の授業のように多数の人に一斉に行なわれることもあるわね

character_balloon

一方でコーチングは、あくまで一対一の対話の中で、受け手が自発的に問題解決の方法を見つけることが重要なの

character_balloon

また、メンタル面での問題に寄り添うことを目的とすることが多いカウンセリングに対して、コーチングは具体的な課題への取り組みの中で行われることが多いわ

なるほど、あくまで部下の自発的な考えや行動を目標にするのがコーチングなんだね!

character_balloon

コーチングのメリットを解説!

コーチングには、具体的にどんな効果があるんだろう?

character_balloon
character_balloon

それじゃあ、ここからはコーチングを取り入れるメリットについて解説していくわね

コーチングのメリット1.自発性や主体性を育むことができる

コーチングとは?ティーチングとの違いや必要スキルについて解説!の画像_8枚目
character_balloon

繰り返し話しているように、コーチングは対象者本人が自ら答えを導き出すことをゴールとしているの

いくつもの課題をコーチングで乗り越えていくと、自然に行動力や思考力が身についていきそうだね!

character_balloon
character_balloon

その通りね!コーチングには、自ら考えて行動する力を鍛える効果が期待できるわ

コーチングのメリット2.上司と部下の円滑なコミュニケーションを実現する

コーチングとは?ティーチングとの違いや必要スキルについて解説!の画像_10枚目
character_balloon

コーチングでは、一対一のコミュニケーションで、上下関係にとらわれず、同じ目線に立って目標達成に共に向かっていくことになるわ

character_balloon

だから、一方的な指導ではなかなか築くことのできない信頼関係が生まれるきっかけにもなるわ

上司と部下が対等な関係性で向き合うことで、よりコミュニケーションが取りやすい環境が作れるんだね!

character_balloon

コーチングのデメリットを解説!

コーチングのメリットもわかったことだし、ビシバシコーチングしていくぞー!

character_balloon
character_balloon

慌てないで、イエローちゃん。コーチングは、どんな時にも最大限の効果を発揮できるとは限らないわ

コーチングのデメリット1.効果が得られるまで時間がかかる

コーチングとは?ティーチングとの違いや必要スキルについて解説!の画像_14枚目
character_balloon

コーチングは一対一で行う特性上、どうしても多人数の部下を抱えるチームで行うと、非効率的になってしまうわ

character_balloon

また、主体的に解決の方法に辿り着くために、相手のペースに合わせて取り組んでいく必要があるから、思いがけず多くの時間がかかってしまう恐れもあるわね

character_balloon

コーチングは中長期的な課題には有効でも、短期的な問題解決には適していないと言えるわ

コーチングのデメリット2.対象者・指導者に一定のスキルが求められる

コーチングとは?ティーチングとの違いや必要スキルについて解説!の画像_16枚目
character_balloon

いくら自発的な解決を促すと言っても、部下が最低限の知識や経験を持っていないと、答えに辿り着くことができない可能性もあるわ

character_balloon

また、上司側にも、部下の実力やポテンシャルを引き出すために、一定のスキルが求められるわ

character_balloon

部下が自身の力で問題解決に至るための水準に達していない場合や、上司が上手く可能性を引き出せない場合には、コーチングは効果を発揮できないから注意が必要よ

コーチングに必要なスキルって?

コーチングにあたって、指導者に求められるスキルってどんなものなの?

character_balloon
character_balloon

コーチングには、3つの欠かせない基本スキルがあると言われているわ

character_balloon

一つ一つ紹介していくわね

コーチングの基本スキル1.傾聴

character_balloon

コーチングでは、相手の話を深く聴く「傾聴」が重要よ

character_balloon

ただ話を聴くだけではなく、きちんと目を合わせたり、適切な相槌を挟むことで、相手が話しやすい空気を作ることも大切ね

コーチングの基本スキル2.質問

character_balloon

相手の気付きを促したり、考えを引き出すために、適切な「質問」を行うのも必要なスキルよ

character_balloon

単なるYES・NOの確認だけではなく、自由で幅広い回答ができる質問を行い、相手の意見を引き出すようにするのもポイントね

コーチングの基本スキル3.評価

character_balloon

コーチングの効果が出てきたら、正しく相手を「評価」するのも大切ね

character_balloon

具体的な成果だけではなく、問題解決の過程の中で変化が感じられた時などにも、しっかりと相手に伝わるように褒めることで、更なる積極的な取り組みや成長を望めるわ

character_balloon

ちゃんと褒めてくれる上司がいると部下も安心してビジネスに打ち込めるし、より良い信頼関係にも繋がるわね

まとめ

character_balloon

コーチングについての重要なポイントをまとめるわね

まとめ

◆コーチングとは、傾聴や質問、提案を通し主体的な問題解決へと導く人材育成の方法


◆自発性・主体性の育成や、上司と部下の信頼関係構築に効果がある


◆短期的な課題解決や、十分なスキルを持っていない相手には適さないので注意


◆コーチングの実践には、傾聴・質問・評価のスキルが重要

コーチングのことがよくわかったよ!ありがとうピンクちゃん!

character_balloon
character_balloon

ピンク

経営企画・ビジネス
財務・会計
広報・PR

お姉さんキャラで真面目。真面目だから、資金調達や事業計画を練る経営企画周りが得意。一方で、流行りのマーケティングには疎い。

最新の記事一覧
最新の記事一覧