コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!のアイキャッチ画像

SEO

更新日: 2023/11/24

コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!

character_balloon

うーん、、、

どうしたの?

character_balloon
character_balloon

クライアントが「流行りのコンテンツマーケティングをやってみたい」って言ってるんだけど、コンテンツマーケティングって何かわからないのよね、、。

あぁ、コンテンツマーケティングね

character_balloon

それじゃあ今回は「コンテンツマーケティングとはなにか」を解説するね

character_balloon

コンテンツマーケティングとは?

character_balloon

コンテンツマーケティングとは、コンテンツを作ることでユーザーの「認知」を増やし、商品やサービスの購入につなげるマーケティング手法のことだよ

character_balloon

街中で見る看板広告とかは、広告としてユーザーの認知を獲得して、商品やサービスの購入に繋げているけど、

character_balloon

コンテンツマーケティングはあくまで「コンテンツ」を通してユーザーをファン化して、中長期的に購入につなげるマーケティング手法なんだよねー

character_balloon

より分かりやすくなるように、事例を2つ紹介するね

事例1.北欧、暮らしの道具店

コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!の画像_4枚目
character_balloon

1つ目に紹介するコンテンツマーケティングの成功事例は、株式会社クラシコムが運営する「北欧、暮らしの道具店」だよ

character_balloon

主に日用品・インテリア雑貨を扱うECサイトなんだけど、ECサイトに加えて「その日用品などが使われるシーンを想定した読み物(コンテンツ)もあるECサイト」なんだよね

character_balloon

コンテンツマーケティングを駆使した結果、多くの流入を集めてグロース市場への上場まで果たしたから、コンテンツマーケティングに成功した事例と言えるね!

事例2.aumo

コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!の画像_6枚目
character_balloon

2つ目に紹介するコンテンツマーケティングの成功事例は、アウモ株式会社が運営する「aumo」だよ

character_balloon

主に旅行・グルメを扱う記事メディアで、多くの記事(コンテンツ)を用意して、コンテンツSEOを駆使して流入を獲得できているんだよね

コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!の画像_7枚目
character_balloon

上画像のプレスリリースによると、1700万人ものユーザー数がいるね!

character_balloon

コンテンツマーケティングは、うまく駆使するとこれだけ大規模なサイトにもなれるんだよねー

SEOにおけるコンテンツマーケティング(コンテンツSEO)は?

コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!の画像_9枚目
character_balloon

次に、コンテンツマーケティングの中でも、SEOにおけるコンテンツマーケティングを紹介するね

character_balloon

SEOにおけるコンテンツマーケティングは、記事(コンテンツ)を作成して、Google検索の上位に表示させることで、ユーザーの目に止まって、記事を通して商品やサービスを認知・購入してもらうことを指す

character_balloon

こういうコンテンツマーケティングの方法を、コンテンツSEOとも呼ぶねー

character_balloon

次以降の章で、「SEOにおけるコンテンツマーケティングの始め方」「実際の記事の書き方」なども簡単に紹介していくね

コンテンツマーケティングを始める3つのステップ

character_balloon

次に、SEOにおけるコンテンツマーケティングの始め方を3つのステップで紹介するよ

STEP1:目標(KPI)設定

コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!の画像_13枚目
character_balloon

コンテンツマーケティングの始め方の1ステップ目は、目標(KPI)を立てることだよ

character_balloon

全てのマーケティングに言えることだけど、「目標」を明確にした上で適切なマーケティング手法を取るべきなんだよね

character_balloon

例えば、「ブランディングとして認知を高めること」なのか、「売上を高めること」なのかとかだね〜

STEP2:ペルソナの設計

コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!の画像_15枚目
character_balloon

コンテンツマーケティングの目標を定めたら、次はペルソナの設計だね

character_balloon

ペルソナっていうのは、その商品やサービスを購入してくれるであろう架空のユーザー像のことだよ

character_balloon

ペルソナを作ることで、よりユーザーに適した商品やサービスを開発できるし、チーム全員の認識の齟齬が無くなったりするんだよね

character_balloon

実際のペルソナは、

コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!の画像_16枚目
character_balloon

こんなふうに「年齢」「年収」「よく使うブランド」みたいな感じで描きまとめておくのがおすすめだよ

character_balloon

コンテンツマーケティングを行うメディアで、ユーザーにより刺さるコンテンツにするためでもペルソナは重要だから、しっかりと作り込んだ方がいいね

STEP3:コンテンツの作成

コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!の画像_18枚目
character_balloon

最後に、作ったペルソナに向けてコンテンツの作成を行う

character_balloon

その中でもコンテンツSEOは、主に「ユーザーがGoogle検索しているキーワード」に沿って記事を書いて、そのキーワードで検索結果に表示されることで、ユーザーの認知を稼ぐことができるんだ

character_balloon

だから、記事を書くとペルソナに据えたユーザーが集まって、そのユーザー達が目標(KPI)まで到達するのがコンテンツマーケティングなんだ

character_balloon

それじゃあ、次の章で、実際の記事の書き方を紹介するね

【サンプル付き】コンテンツマーケティングの記事の書き方をご紹介!

character_balloon

コンテンツマーケティングの記事の書き方も、3つのSTEPで紹介するね

STEP1:キーワードを考え、サジェストを抽出し、検索ボリュームを調査する

character_balloon

まず最初は、コンテンツマーケティングで狙うキーワードを考えることだよ

character_balloon

例えば、グルメ系なら「東京 スイーツ」とかのキーワードを1つだけ考えるんだ

character_balloon

その次に、サジェストっていう「キーワードと一緒に検索される語」をラッコキーワードとかで抽出するんだよ。

character_balloon

「東京 スイーツ」で検索すると、こんな感じにサジェストがいっぱい抽出されるよ

コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!の画像_23枚目
character_balloon

そこで抽出できたキーワードを、Googleが提供するキーワードプランナーに入れると、、、

コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!の画像_24枚目
character_balloon

こんな感じで検索ボリュームが表示されるんだ

character_balloon

これだと「東京 スイーツ」って検索するユーザーは「東京 スイーツ ビュッフェ」や「東京 スイーツ 食べ放題」で検索していることがわかるよね!

character_balloon

検索ボリュームが大きいならそれぞれのキーワード毎に記事を書いてもいいし、少ないなら1つの記事にまとめてあげるのもありだね

character_balloon

サジェストは「そのキーワードと一緒に検索される語」だから、狙ってるキーワードの記事にまとめてあげると、ユーザーの需要を満たす記事になりやすいんだよ

STEP2:キーワードを検索し、上位表示されている競合を確認し、記事構成を練る

character_balloon

次に、狙うキーワードを決めたら、そのキーワードで実際に検索をしてみるんだ

character_balloon

っていうのも、Googleは「ユーザーの需要を満たすコンテンツを上位に表示する」っていう大原則があるから、すでに上位に表示されているサイトはユーザーの需要を満たしている可能性が高いんだよね

character_balloon

実際に検索をしてみて、上位に表示されているサイトが競合に該当するから、その競合が何を書いているのかをよく見て、記事構成を作る上での参考にするのがおすすめだよ

character_balloon

とはいえ、丸々コピーするのは勿論ダメだから、あくまで「どういう記事構成にするのか」の参考程度にするのがおすすめだね

character_balloon

参考にした上で、オリジナル要素を足したり、もっと見やすく表現したりして、競合よりも優れたコンテンツにするとSEOで上位表示が狙えるんだよ

character_balloon

あとさっきも挙げたけど、サジェストの検索ボリューム次第では、この段階で記事構成の一部にサジェストを混ぜちゃうのもおすすめだね!

STEP3:記事執筆に着手する

character_balloon

キーワードを出して、記事構成まで作れたら、実際に記事の執筆に取り掛かれる

character_balloon

記事構成を作っている段階で、ある程度どういう文章を書くかも想定しているはずだから、そんなに止まることなく書けると思うよ!

備考:hタグや本文にはキーワードやサジェストを多く入れよう!

character_balloon

コンテンツマーケティングにおける記事の書き方の備考として、hタグや本文にはキーワードやサジェストを多く入れた方がいい

character_balloon

特にh1やh2タグには必須だねー

character_balloon

hタグっていうのは見出しに該当するタグで、Googleが記事の内容を理解するときに最も注視しているテキストなんだよ

character_balloon

だから、hタグにキーワードを入れておくと、Googleにとって、記事がどんな内容について書かれているかをわかりやすくなるんだ

コンテンツマーケティングのメリット・デメリットは?

character_balloon

最後に、コンテンツマーケティングを、他のマーケティングチャネルと比べたときのメリットやデメリットを紹介するね

メリット1.広告よりも長期的にユーザー獲得単価(CPA)を下げることができる

コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!の画像_34枚目
character_balloon

コンテンツマーケティングの1つ目のメリットは、広告よりも長期的にユーザー獲得単価(CPA)を下げることができることだね

character_balloon

広告は、ユーザーを獲得するために広告費を出し続けるよね

character_balloon

だから、広告だと広告費を出し続けるから、1ユーザーを獲得するための単価(CPA)は下がらないんだけど、SEOは、1度コンテンツを作成して検索結果で上位表示を獲得したら、毎月何もしなくても一定のユーザー獲得ができるんだよ

character_balloon

おかげで最初にコンテンツを作るタイミングで人件費はかかるんだけど、毎月一定のユーザー獲得が生じるから、長期的に見たらユーザー獲得単価(CPA)を下げることができるんだ!

character_balloon

SEOにおけるコンテンツマーケティングの醍醐味は時間経過でCPAが下がることなんだよね〜

メリット2.そのジャンルの専門家として信頼される

コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!の画像_36枚目
character_balloon

コンテンツマーケティングの2つ目のメリットは、ユーザーの認知度を稼ぐから、そのジャンルの専門家として信頼されることだね

character_balloon

SEOにおけるコンテンツマーケティングで上位表示を大量に獲得することで、多くのユーザーの流入が生じるよね

character_balloon

それに伴って、ユーザーの認知が増えれば増えるほど「このサイト見たことある!」っていうユーザーが増えて、SNSでのバイラル性も着実に増えて、そのジャンルにおける専門家として認められていって、信頼の形成につながるんだ

character_balloon

だから、SEOにおけるコンテンツマーケティングで検索結果の上位を獲得して、ユーザーの認知を獲得することは信頼の形成のためにも大事なんだよ

デメリット1.効果が出るまで時間がかかる

コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!の画像_38枚目
character_balloon

次に、コンテンツマーケティングのデメリットを紹介するよ

character_balloon

コンテンツマーケティングの1つ目のデメリットは、効果が出るまで時間がかかることだね

character_balloon

コンテンツとして記事を作っても、SEOでGoogle検索の上位に表示されるまで最大で6ヶ月はかかるんだよね。。。

character_balloon

すぐに検索結果の上位に表示されるわけじゃないから、根気よく、記事を書き続ける必要があるよ

デメリット2.制作コストが高い

コンテンツマーケティングとは?記事構成のサンプルもご紹介!の画像_40枚目
character_balloon

コンテンツマーケティングの2つ目のデメリットは、制作コストが高いことだね

character_balloon

しっかりと評価される記事を作るだけでも、大体5時間以上はかかるんだよね。。。

character_balloon

だから、デメリット1と併せても言えるけど、時間がたっぷりある状態じゃないと、コンテンツマーケティングを成功させることは難しいんだよ...

まとめ

character_balloon

それじゃあコンテンツマーケティングとはなにかをまとめると、、、

まとめ

◆コンテンツマーケティングとは、コンテンツを作ることでユーザーの「認知」を増やし、商品やサービスの購入につなげるマーケティング手法のこと


◆SEOにおけるコンテンツマーケティングは、記事(コンテンツ)を作成して、Google検索の上位に表示させることで、ユーザーの目に止まって、記事を通して商品やサービスを認知・購入してもらうこと


◆コンテンツマーケティングは「目標(KPI)設定」「ペルソナ作成」「コンテンツ作成」の順番で行う


◆記事を書く際は「キーワード抽出」「記事構成を練る」「記事執筆」の順番で行う


◆コンテンツマーケティングのメリットは「長期的にCPAが下がる」「そのジャンルの専門家として信頼構築できる」が挙げられる一方で、「効果が出るまで長い」「コンテンツの制作コストが高い」などのデメリットがある

character_balloon

こんな感じかな!

コンテンツマーケティングの書き方までばっちり理解したわ!ありがとね!!

character_balloon
character_balloon

いっぱい説明したから疲れたよ、、。

character_balloon

ブルー

SEO
マーケティングオートメーション(MA)
アフィリエイト
wordpress

SEOやエンジニアリングマーケティングが得意。非常にめんどくさがりで、動きたくないがために自分でコードを書いて自作のMAを組んだりする。自動化のためなら努力は惜しまない。

最新の記事一覧
最新の記事一覧