ドメインとは?定義や独自ドメインのメリットをわかりやすく解説のアイキャッチ画像

SEO

更新日: 2024/4/11

ドメインとは?定義や独自ドメインのメリットをわかりやすく解説

character_balloon

ホームページを作成しようと思って色々と調べてるんだけど、よく出てくる「ドメイン」って何なのかしら。

どのWEBサイトにも「ドメイン」があるから、誰でも簡単にホームページを公開できて、見たいページにもたどり着けるんだよね。

character_balloon
character_balloon

すごく重要そうだけど、具体的に何だか分からないわ。

じゃあ今日は「ドメイン」とは何かを詳しく解説しながら、メリットや取得方法も解説するよ!

character_balloon
character_balloon

ブルーちゃん、お願いね!

ドメインとは?意味や定義をチェック

ドメインとは?定義や独自ドメインのメリットをわかりやすく解説の画像_2枚目
character_balloon

ピンクちゃんは「ドメイン」ってどんな意味を持っているかは知ってる?

「ドメイン(domain)」を和訳すると「領地」や「領土」って意味だけど、インターネット上では別の意味になるのかしら。

character_balloon
character_balloon

だいたいは似たような意味だけど、正確に定義すると「インターネット上に存在するコンピューターや、ネットワークを識別するための名前」のことだよ。

インターネット上の「住所」みたいな感じね!

character_balloon
character_balloon

ドメインは、ホームページを公開するために欠かせないね。

ドメインが指す部分はどこ?

ドメインの意味は分かったけど、具体的にどこを指すの?

character_balloon
character_balloon

ドメインは、基本的にホームページURLとメールアドレスにあるんだ。

character_balloon

ホームページのドメインは、ホスト名として「www」のような文字列と、区切りとして「.(ドット)」を入れた後に来るのがドメインだよ。

character_balloon

たとえば「http.//www.bluepink.com」というホームページURLなら、下記のようになるよ。

ホスト名 ドメイン名
http.//www. bluepink.com
character_balloon

メールアドレスの場合は、「@」以降がドメインになるよ。

ドメインによってメールの配送先を特定できるから、会社なら「@」の前は社員ごとに名前を設定することが多いのね。

character_balloon
character_balloon

たとえば「bluepink社の江戸川さん」という人のメールアドレスなら、下記のように設定することが多いよ。

ホスト名 ドメイン名
edogawa@ bluepink.com

独自ドメインとは?サブドメインとの違いも解説

ドメインとは?定義や独自ドメインのメリットをわかりやすく解説の画像_6枚目
character_balloon

ひとくちにドメインといっても種類があるんだ。

そういえば「独自ドメイン」という言葉はよく聞くわ。

character_balloon
character_balloon

じゃあ次は、独自ドメインについて詳しく解説していくよ。

character_balloon

「独自ドメイン」はユーザーが独自で名前を決められるドメインで、自分で好きなように利用できるよ。

character_balloon

独自ドメインから派生したのが「サブドメイン」で「独自ドメイン」をさらに細かく分割して、複数のユーザーに割り振ることができるんだ。

「bluepink.com」という独自ドメインを持っていたら「ichiro.bluepink.com」や「jiro.bluepink.com」みたいなのが、サブドメインね。

character_balloon

独自ドメインのメリットは?3つ紹介!

character_balloon

サブドメインは利用者ごとに無料で使えるけど、独自ドメインは取得に費用がかかるし、一般的には1年単位で更新料が発生するんだ。

じゃあ、独自ドメインは取得しなくてもいいんじゃないかしら。

character_balloon
character_balloon

費用面だとそう思いがちだけど、独自ドメインにはたくさんのメリットがあるよ!

character_balloon

1つずつ見ていこう!

メリット1.SEO的な価値がアップする

ドメインとは?定義や独自ドメインのメリットをわかりやすく解説の画像_10枚目
character_balloon

独自ドメインでは、好きな文字列で設定できるから、WEBサイトのイメージに合ったドメイン名が付けられるよ。

内容や世界観をドメイン名で表せば、閲覧者に覚えてもらいやすいし、ブランドイメージを確立するわね。

character_balloon
character_balloon

それにサブドメインには、親のドメインのユーザーがSEO的なペナルティを受けると、その親ドメインから派生したサブドメインのユーザーも影響を被る可能性があるというデメリットがあるよ。

SEO面では不利になるわね。

character_balloon
character_balloon

あと、検索エンジンによっては「上位1ページ目には、同じドメイン内のページは1つまでしか表示しない」という制限があるんだ。

character_balloon

独自ドメインなら、その制限を受けることがないから、閲覧者のニーズに応えていけば、だんだんSEO的な価値もアップしていくよ!

メリット2.同じドメインをずっと使い続けられる

ドメインとは?定義や独自ドメインのメリットをわかりやすく解説の画像_12枚目
character_balloon

独自ドメインは所有者が登録者自身だから、サーバーを変更してもWEBサイトで利用しているドメインは、そのまま使い続けることができるよ。

character_balloon

でも、サブドメインは会社ごとに用意されていて、別会社に移行すると元のドメインは使えなくなってしまうんだ。

使っているサービスが終了したら、ホームページが削除されるリスクがあるってことね。

character_balloon
character_balloon

独自ドメインなら以前からの閲覧者を逃すこともないし、ページランクを引き継げるよ。

メリット3.専用のメールアドレスを作成できる

ドメインとは?定義や独自ドメインのメリットをわかりやすく解説の画像_14枚目
character_balloon

サブドメインのメールアドレスを使っていたら、サーバーを変更した時にはメールアドレスも変更する必要があるんだ。

character_balloon

独自ドメインなら専用のメールアドレスを作成できるし、別会社に移行してもメールアドレスをそのまま使えるよ。

character_balloon

それに取得可能なメールアドレス数の制限もないから、たくさんメールアドレスが必要なときに便利なんだ!

会社で社員1人ひとりにメールアドレスを振り分けるときも安心ね。

character_balloon

独自ドメインの取得方法を5ステップで解説!

そういえば独自ドメインって、どうやって取得すればいいのかしら。

character_balloon
character_balloon

独自ドメインの取得は、わりと簡単にできるよ!

character_balloon

順を追って説明していくね。

ステップ1.トップレベルドメインを選ぶ

character_balloon

トップレベルドメイン(Top Level Domain)は、種類によって国や組織などを表しているんだ。

character_balloon

トップレベルドメインによって、ホームページに対する信頼性の高さも変わるから、ホームページにおいてかなり重要な部分だよ。

character_balloon

トップレベルドメインは下記のように、用途・分野別のドメイン「gTLD(generic TLD)」と国別・地域別のドメイン「ccTLD(country code TLD)」に分けられるよ。

gTLD .com .net .org
ccTLD .jp(日本) .uk(イギリス)

「.jp」ってよく見るけど「japan」の意味だったのね。

character_balloon

ステップ2.ホスト名の文字列を決める

character_balloon

ホスト名は自由に決められるけど、「文字数は3文字以上63文字以内」「使えるのは半角英数字(A~Zのアルファベットと0~9の数字)と半角ハイフン(-)」というルールがあるよ!

できるだけシンプルにしたほうが、分かりやすそうね。

character_balloon

ステップ3.契約手続きを行う

character_balloon

独自ドメインを取得する場合は、ドメイン専門会社との契約が必要だよ。

character_balloon

氏名や住所、電話番号、メールアドレスなどの情報を用意しておこう。

氏名や住所が公開されるのは心配だわ。

character_balloon
character_balloon

ドメインの情報は「whois」というデータベースを通じて、インターネット上で公開されるけど、whois代理公開を行っているサービスでドメインを取得するという手もあるよ。

ステップ4.ネームサーバーを設定する

character_balloon

ドメインを取得したら、ネームサーバー(DNSサーバー)を設定することで、ホームページやメールアドレスで使えるようになるよ。

何だか難しそうね。

character_balloon
character_balloon

基本的には、取得先から提供された情報を入力するだけだから、心配しなくても大丈夫だよ!

なら安心ね。

character_balloon

ステップ5.更新手続きをする

character_balloon

独自ドメインは「登録期限」という、一般には契約から1年の有効期限があって、更新手続きと更新費用の支払いが必要なんだ。

手続きや支払いが遅れたらどうなるの?

character_balloon
character_balloon

そのドメインを使ったサイトが閲覧できなくなったり、メールアドレスが利用停止になったりするよ。

character_balloon

登録期限を過ぎても、復旧猶予期間(更新猶予期間)内であればドメインを復活できるけど、追加費用がかかるから、注意しよう。

追加費用は惜しいけど、猶予期間があるならよかった。

character_balloon

まとめ

character_balloon

最後に、この記事で解説したことをまとめるから、以下の3点を頭にメモしていってね。

まとめ

◆「ドメイン」はコンピューターやネットワークを識別するための住所


◆独自ドメインを取得すれば同じドメインやメールアドレスを使い続けられる


◆トップレベルドメインの種類は信頼性を左右する重要な部分


ホームページの作成に向けて、まずはドメインに注目してみるわ。

character_balloon
character_balloon

費用に余裕がある場合は、独自ドメインの取得がおすすめだよ!

character_balloon

ブルー

SEO
マーケティングオートメーション(MA)
アフィリエイト
wordpress

SEOやエンジニアリングマーケティングが得意。非常にめんどくさがりで、動きたくないがために自分でコードを書いて自作のMAを組んだりする。自動化のためなら努力は惜しまない。

最新の記事一覧
最新の記事一覧