アイキャッチ画像とは?意味と6つの効果を解説のアイキャッチ画像

SEO

更新日: 2024/6/12

アイキャッチ画像とは?意味と6つの効果を解説

character_balloon

自分でWEBサイトを立ち上げたんだけど、何だかパッとしないというか・・・我ながら読みたくなるような感じがしないのよね。

ピンクちゃんは、アイキャッチ画像は設定してる?

character_balloon
character_balloon

画像は何個か入れてるけど、「アイキャッチ画像」っていうのはよく分からないわ。

それじゃあ今日は、WEBサイトに欠かせない「アイキャッチ画像」について、意味や効果を詳しく解説していくよ!

character_balloon
character_balloon

ブルーちゃん、お願いね!

アイキャッチ画像とは?設定場所や素材も重要

アイキャッチ画像とは?意味と6つの効果を解説の画像_2枚目
character_balloon

「アイキャッチ画像」は、簡単に言うとWEBサイトの記事に添付する画像のことだよ。

じゃあ、私がWEBサイトに入れていた画像も「アイキャッチ画像」の1つだったわけだけど、特に意識してなかったわね。

character_balloon
character_balloon

アイキャッチ画像は、特に文章の冒頭や目立つところに挿入されることが多くて、WEBサイト内の情報やテーマを伝えるために使用されるんだ。

WEBサイトにおいて、かなり重要な部分ってことね!

character_balloon
character_balloon

アイキャッチ画像を設定するときは、みんなの興味が湧くようなものを選ぶといいよ。

アイキャッチ画像とサムネイルの違いを解説!似ている部分も

アイキャッチ画像とは?意味と6つの効果を解説の画像_4枚目
character_balloon

アイキャッチ画像と混同されやすい単語が、「サムネイル」だよ。

character_balloon

「サムネイル」は、動画・画像・記事などのコンテンツをまとめて表示する際に、目印として活用される画像のこと。

サムネイルって、動画コンテンツの一覧表示とかでよく見るけど、WEBサイトにもあるのね。

character_balloon
character_balloon

WEBサイトにおけるアイキャッチ画像とサムネイルの違いは、アイキャッチ画像が「WEBサイト全体の内容を示す画像」であるのに対して、サムネイルは「WEBサイトにある複数のコンテンツから、目当てのものを選択しやすくする画像」である点だよ。

character_balloon

ちなみに、アイキャッチ画像がそのままサムネイルとして使用されることもあるんだ。

どちらも画像でユーザーを引きつけるという部分は、似ているわね!

character_balloon

アイキャッチ画像を設定するメリット6点!効果を知ろう

character_balloon

アイキャッチ画像がどういうものかは、分かったかな?

重要性やサムネイルとの違いも、きちんと理解できたわ。

character_balloon

でも、アイキャッチ画像って「WEBサイトの内容を表してユーザーを引きつける」以外に、メリットはないのかしら?

character_balloon
character_balloon

アイキャッチ画像を設定するメリットは、ほかにもたくさんあるんだ。

character_balloon

アイキャッチ画像の設定で得られる主な効果は、全部で6点だよ。

メリット

1.WEBサイトへのアクセス率がアップする


2.WEBサイト内での回遊率がアップする


3.WEBサイトからの離脱を防げる


4.言葉だけでは伝えられない部分を補える


5.ユーザーの印象に残りやすい


6.ユーザーからのアクションを促しやすい

character_balloon

1つずつ解説していくよ!

1.WEBサイトへのアクセス率がアップする

アイキャッチ画像とは?意味と6つの効果を解説の画像_8枚目
character_balloon

アイキャッチ画像が「WEBサイトの内容を表してユーザーを引きつける」効果があることは、同時に「アクセス率がアップする」ことでもあるんだ。

たしかに、アイキャッチ画像で興味が湧けば、自然とその記事を閲覧するわね。

character_balloon
character_balloon

WEBサイトのアクセス率に悩んでいるときは、まずアイキャッチ画像に目を向けることが大切だよ!

SEOの観点からも、アイキャッチ画像は入念に選ぶ必要がありそうね。

character_balloon

2.WEBサイト内での回遊率がアップする

アイキャッチ画像とは?意味と6つの効果を解説の画像_10枚目
character_balloon

アイキャッチ画像は、WEBサイト内のほかの記事やコンテンツに、興味が湧くきっかけにもなるよ!

目的の記事を読んでいたら、ほかの記事が気になることって、よくあるのよね。

character_balloon
character_balloon

複数の記事やコンテンツを閲覧してもらうことで、WEBサイト内での滞在時間が長くなるんだ。

character_balloon

その結果、WEBサイト内での回遊率がアップするよ!

3.WEBサイトからの離脱を防げる

アイキャッチ画像とは?意味と6つの効果を解説の画像_12枚目
character_balloon

アイキャッチ画像が目に止まると、ユーザーのWEBサイトからの離脱を防ぐこともできるよ。

字ばかりだと、疲れて読む気がなくなるものね・・・。

character_balloon

反対に、アイキャッチ画像が良いと読む意欲が湧いてくるわ。

character_balloon
character_balloon

魅力のあるアイキャッチ画像を入れるだけで「スクロールして、もっと読もう」という気にさせることができるんだ。

4.言葉だけでは伝えられない部分を補える

アイキャッチ画像とは?意味と6つの効果を解説の画像_14枚目
character_balloon

アイキャッチ画像があることで、WEBサイトの内容がより伝わりやすくなるよ。

character_balloon

アイキャッチ画像による視覚的な情報が入れば、WEBサイトにアクセスしてから内容を理解するまでの時間が短くなるんだ。

そういえば、外国の料理を検索したときに、言葉ではピンと来なかったことがあるけど、アイキャッチ画像を見たら魚料理とすぐに分かったわ。

character_balloon
character_balloon

観光サイトなども、現地の写真がアイキャッチ画像になっていて、イメージが湧きやすいことが多いね!

5.ユーザーの印象に残りやすい

アイキャッチ画像とは?意味と6つの効果を解説の画像_16枚目
character_balloon

インターネット上にあるたくさんのWEBサイトの中から、1つのサイトをユーザーの記憶に残すためにはインパクトが必要だよね。

character_balloon

アイキャッチ画像の設定は、ユーザーの印象に残りやすいというメリットもあるよ。

たしかに、いくつかのWEBサイトを見ていると、文章よりも画像のほうが記憶に残っているわね。

character_balloon
character_balloon

ユーザーの印象に残すためには、アイキャッチ画像の画質や大きさにもこだわるといいよ!

6.ユーザーからのアクションを促しやすい

アイキャッチ画像とは?意味と6つの効果を解説の画像_18枚目
character_balloon

ネットショップなどのWEBサイトを運営している場合は、閲覧だけでなくて商品の購入というアクションが目的だよね。

閲覧だけで終わってしまっては意味がないわ。

character_balloon
character_balloon

商品に関するアイキャッチ画像に魅力を感じれば、商品を購入したくなることも多いよ。

character_balloon

アイキャッチ画像の良し悪しが、商品やサービスの売れ行きに繋がると言ってもいいね。

画像編集ツールで高品質なアイキャッチ画像を用意しよう

character_balloon

アイキャッチ画像について理解したら、作成方法も知っておこう。

アイキャッチ画像って、フリー画像とか自分で用意した写真をそのまま使うのではダメなの?

character_balloon
character_balloon

それでもいいんだけど、ツールを使用したら、簡単に高品質なアイキャッチ画像を作成できるよ。

より効果的なアイキャッチ画像にするのね。

character_balloon
character_balloon

アイキャッチ画像の作成におすすめの、ツール2種類を紹介するね。

アイキャッチ画像の作成におすすめのツール

1.Canva


2.Photoshop

1.無料で使いやすい「Canva」

character_balloon

「Canva」は、2023年時点で世界中で1億3,500万人以上のユーザーが利用している、グラフィックデザインツールだよ。

character_balloon

豊富なテンプレートからデザインを選択するだけで、高品質なアイキャッチ画像を、誰でも簡単に作成できるんだ!

テキストフォントや画像もたくさんあって、素材選びに困らなそうね。

character_balloon
character_balloon

有料プランを契約すると使える素材の数が増えたり、ほかの人と共同編集できるようになったりするよ。

character_balloon

けど、無料プランでも十分に使い勝手がいいからおすすめだよ。

2.細かく編集できる「Photoshop」

character_balloon

Adobe社の「Photoshop」は、有名な画像編集ツールの1つで、より細かい編集が可能だよ。

character_balloon

画像のいらない部分を切り抜いたり、被写体の微妙な彩度や明度を調整したりできるんだ。

同じアイキャッチ画像でも、編集によって雰囲気が変わるわよね。

character_balloon
character_balloon

有料だけど、効果的なアイキャッチ画像を作るにはおすすめのツールだよ。

まとめ

アイキャッチ画像の重要性がよく分かったわ。

character_balloon
character_balloon

最後に、この記事で解説したことをまとめるから、以下の3点を頭にメモしていってね。

まとめ

◆アイキャッチ画像は「WEBサイト内の情報やテーマを伝える画像」のこと


◆アイキャッチ画像には「WEBサイトのアクセス率アップや離脱率の減少」など複数のメリットがある


◆アイキャッチ画像の作成なら「Canva」と「Photoshop」がおすすめ

character_balloon

WEBサイトの印象は、アイキャッチ画像で決まるね。

テーマに合ったアイキャッチ画像を作成して、読みたくなるようなWEBサイトにするわ!

character_balloon
character_balloon

ブルー

SEO
マーケティングオートメーション(MA)
アフィリエイト
wordpress

SEOやエンジニアリングマーケティングが得意。非常にめんどくさがりで、動きたくないがために自分でコードを書いて自作のMAを組んだりする。自動化のためなら努力は惜しまない。

最新の記事一覧
最新の記事一覧