ヒートマップとは?使い方や分析方法まで詳しく解説!のアイキャッチ画像

マーケティング

更新日: 2023/12/20

ヒートマップとは?使い方や分析方法まで詳しく解説!

character_balloon

ブルーちゃん、ちょっと教えてくれない?

どうしたの?

character_balloon
character_balloon

ヒートマップを導入しましょうって言われたんだけど、何のことかわからなくて…

あぁ、ヒートマップね

character_balloon

じゃあヒートマップについて紹介するね

character_balloon

使い方も一緒に説明するね

character_balloon

ヒートマップとは

ヒートマップとは?使い方や分析方法まで詳しく解説!の画像_2枚目
character_balloon

ヒートマップとは、Webサイト上のユーザーの動きを色の濃淡で教えてくれるグラフのことだよ

character_balloon

ヒートマップはユーザーのページ滞在時間やマウスの動きを可視化してくれるんだ

character_balloon

ヒートマップを使うことで、ユーザーはどこに着目しているのか、サイト側の意図がユーザーにちゃんと伝わっているかを知ることができるんだ

character_balloon

そこからユーザー視点を分析し、Webサイトの改善を図っていくんだよ

character_balloon

よくあるアクセス解析ツールだと、ユーザー数や個々のページの閲覧人数などがわかるけれど、その個々のコンテンツの分析はしにくいよね

character_balloon

そこを解消してくれるのがヒートマップだよ

ヒートマップの機能は?詳しく紹介!

character_balloon

ヒートマップは主に3つの観点からみることができるようになるよ

ポイント

1.熟読エリア


2.終了エリア


3.クリックエリア

こんなにあるのね!

character_balloon
character_balloon

1つずつ説明していくね

機能1.熟読エリア

ヒートマップとは?使い方や分析方法まで詳しく解説!の画像_6枚目
character_balloon

まず熟読エリアを可視化してくれるよ

character_balloon

熟読エリアとは、ユーザーがどこをよく見ているのか、どこをよく読んでいるのかを教えてくれるよ

character_balloon

赤いところはとてもよく読まれている証拠

character_balloon

逆に色がどんどん薄くなり黄色や寒色の緑、青色のところはあまり読まれていない所だね

character_balloon

例えばこのサイトだと、会社のコンセプトのところは赤くなっていて、ユーザーがよく読んでいるんだね

character_balloon

ところが会社の概要のところが青くなっている所を見ると、この辺りはあまり読まれていない、ということなんだ

機能2.終了エリア

ヒートマップとは?使い方や分析方法まで詳しく解説!の画像_8枚目
character_balloon

次に終了エリアを可視化してくれるよ

character_balloon

終了エリアとは、ユーザーがどこまで呼んでくれ、どこから離脱してしまっているかを教えているよ

character_balloon

ツールにもよるけれど、基本的にパーセンテージで教えてくれるよ

character_balloon

例えばこのサイトは商品の題名のところは86%だから、ほとんどの人が読んでくれているね

character_balloon

でも少し下がった商品の説明のところは30%だから、あまり読まれていない可能性があるんだ

機能3.クリックエリア

ヒートマップとは?使い方や分析方法まで詳しく解説!の画像_10枚目
character_balloon

最後はクリックエリアの可視化だよ

character_balloon

クリックエリアは、ユーザーがどこをよりクリックしているかを教えてくれるよ

character_balloon

クリックエリアは熟読エリアと同じように色で教えてくれるよ

character_balloon

例えばこのサイトだと、会社のロゴのところは赤くなっていて、ユーザーがよくクリックしているんだね

character_balloon

ところがメインバナーのところが青くなっている所を見ると、この辺りはあまりクリックされていない、ということなんだ

それぞれの機能で役割が違うのね!

character_balloon

でもどうやってそれらを使って分析すればいいの?

character_balloon

ヒートマップを使った分析方法は?

character_balloon

じゃあそれぞれのどんな分析ができるか見てみよう

分析方法1.熟読エリア

character_balloon

熟読エリアではこんな分析ができるよ

熟読エリアを活用して分析できること

1.読んでほしいところが読まれているか


2.こちらの意図とは関係なく読まれているところはどこか

character_balloon

熟読エリアを知ることで、ユーザーの視線をどんなふうに誘導できるか改善することができるよ

character_balloon

読まれていない場合の多くは文章のわかりにくさ、図や表など一目でわかるものがないなどが考えられるね

分析方法2.終了エリア

character_balloon

終了エリアはこんな分析ができるね

終了エリアを活用して分析できること

1.多くのユーザーが離脱してしまうところ


2.コンバージョン地点の前後の離脱率

character_balloon

申し込みボタンや購入ボタンなど前で多くのユーザーが離脱しているよ、コンバージョン地点がうまく機能していないことがわかるよね

character_balloon

画像の読み込みの遅さや、内容がニーズとずれていると離脱率が高くなる可能性があるよ

分析方法3.クリックエリア

character_balloon

クリックエリアではこんな分析ができるよ

クリックエリアを活用して分析できること

1.コンバージョン地点でクリックされているか


2.関係のないところをクリックしていないか

character_balloon

コンバージョン地点のクリック数が多いほど、ユーザーのニーズに合った場所にコンバージョン地点があるということになるね

character_balloon

逆にクリック数が多くなければ少し場所を変えるなどの工夫が必要だよ

character_balloon

また、関係のない単語や画像のクリックが多い場合は、その単語の意味を書いたリンクを張ったり、画像を大きくするなどデザインの変更も考えられるね

ヒートマップを活用してWebサイトの改善をしていこう

character_balloon

Webサイトで一番大事なことは何だと思う?

もちろん、ユーザーにとって有用で使いやすかよね!

character_balloon
character_balloon

そうだね、いわゆるユーザビリティだね

character_balloon

でも自分が作ったサイトを客観的に評価するのはとても難しい

character_balloon

ヒートマップはユーザー視点を分析することができる優れたツールなんだ

character_balloon

ヒートマップを使うことで、Webサイトを効率よく改善していくことができるんだ

character_balloon

Webサイトを持っている人はぜひ使ってみよう

まとめ

character_balloon

じゃあ、最後にまとめるね

まとめ

◆ヒートマップとは、Webサイト上のユーザーの動きを色の濃淡で教えてくれるグラフのこと


◆ヒートマップの機能は「熟読エリア」「終了エリア」「クリックエリア」の3つ

◆三つの機能を使い、それぞれの視点から分析することができる

◆ヒートマップを使うことでユーザビリティに優れたWebサイトを作ることができる

character_balloon

ヒートマップについてよくわかった?

うん!Webサイトをよりよくするための大事なツールなのね

character_balloon

ブルーちゃん、ありがとね!

character_balloon
character_balloon

どういたしまして

character_balloon

ブルー

SEO
マーケティングオートメーション(MA)
アフィリエイト
wordpress

SEOやエンジニアリングマーケティングが得意。非常にめんどくさがりで、動きたくないがために自分でコードを書いて自作のMAを組んだりする。自動化のためなら努力は惜しまない。

最新の記事一覧
最新の記事一覧