インタースティシャル広告とは?活用方法と成功事例について解説のアイキャッチ画像

ディスプレイ広告

更新日: 2024/5/21

インタースティシャル広告とは?活用方法と成功事例について解説

character_balloon

パープルちゃん!

なあに?

character_balloon
character_balloon

インタースティシャル広告が実はわかんなくて、、、

簡単に言うと、フルスクリーンで表示される広告のことよ。

character_balloon
character_balloon

もっと詳しく教えて欲しいな〜。

じゃあ、インタースティシャル広告について詳しく説明するわね。

character_balloon

インタースティシャル広告とは?

インタースティシャル広告とは?活用方法と成功事例について解説の画像_2枚目
character_balloon

インタースティシャル広告とは、ウェブページやアプリの遷移時に全画面で表示される広告よ。

character_balloon

ユーザーがページを移動したり、アプリ内で特定の操作を行った際に自動的に表示されるわね。

画面を大きく使うことで、ユーザーの注意を引きつけるんだね。

character_balloon
character_balloon

ただし、あまりに頻繁に表示されるとユーザー体験を損なう可能性があるから、配慮が必要ね。

character_balloon

適切なタイミングで魅力的なコンテンツを提供することが、インタースティシャル広告の成功の鍵よ。

インタースティシャル広告が人気の理由って?

インタースティシャル広告とは?活用方法と成功事例について解説の画像_4枚目
character_balloon

インタースティシャル広告が人気の理由は、目立つ表示形式にあるわよ。

character_balloon

全画面を使った広告は、他のコンテンツと明確に区別され、ユーザーの注意を強く引きつけることができるわね。

character_balloon

加えて、表示時間をコントロールできるため、メッセージをしっかりと伝えるチャンスが増えるのよ。

ユーザーが無視しにくい形で情報を提供できるから、広告主にとって魅力的なんだね。

character_balloon
character_balloon

デザインの自由度が高く、ブランドの魅力をフルスクリーンで伝えられるのも大きな利点だわ。

インタースティシャル広告とオーバーレイ広告の違いをチェック!

character_balloon

インタースティシャル広告とオーバーレイ広告の違いは、表示方法とユーザーの行動にあるわよ。

character_balloon

インタースティシャル広告は、ページ遷移時に全画面で表示されることが多く、閉じるまでユーザーは他のコンテンツにアクセスできないわね。

character_balloon

一方、オーバーレイ広告は、既存のコンテンツの上に重ねて表示される形式で、コンテンツの閲覧を妨げないように設計されているの。

インタースティシャルは中断的な体験を提供し、オーバーレイは既存の体験に融合するんだね。

character_balloon
character_balloon

インタースティシャル広告と比べると、オーバーレイはユーザー体験を大きく損ねることなく情報を伝えられるわ。

インタースティシャル広告と他の広告フォーマットを比較!違いは何?

インタースティシャル広告とは?活用方法と成功事例について解説の画像_8枚目
character_balloon

インタースティシャル広告は、他の広告フォーマットと比較して、目立ちやすさと没入感が魅力よ。

character_balloon

たとえば、バナー広告はページの一部に常時表示されるけれど、インタースティシャル広告は全画面で表示されるから、ユーザーの注意をより強く引くわね。

character_balloon

また、ネイティブ広告はコンテンツに溶け込む設計がされているけど、インタースティシャル広告は明確に広告として認識されるため、メッセージの伝達がはっきりしているの。

インタースティシャル広告は他のフォーマットよりもユーザーの注意を強く集め、メッセージを明確に伝えることができるんだね。

character_balloon
character_balloon

キャンペーンやプロモーションで、短期間で強い印象を残したい場合に特に有効よ。

インタースティシャル広告を設計する際の基本原理って?

インタースティシャル広告を設計したいんだけど、何から始めればいいのかな?

character_balloon
character_balloon

インタースティシャル広告を設計する際には、ユーザー体験を最優先に考えることが重要だわ。

character_balloon

広告形式の強みを活かしつつ、ユーザーの不快感を最小限に抑えるためには、以下のような基本原理に従う必要があるのよ。

インタースティシャル広告設計の基本原理

1.ユーザー体験を損なわない広告の設計


2.効果的なCTAを作る


3.レスポンシブデザインを取り入れる

character_balloon

それぞれ詳しく解説するわ。

基本原理1.ユーザー体験を損なわない広告の設計

インタースティシャル広告とは?活用方法と成功事例について解説の画像_12枚目
character_balloon

ユーザー体験を損なわない広告の設計には、細やかな配慮が必要だわ。

character_balloon

まず、広告はコンテンツと調和し、自然な形で表示されるべきよ。

character_balloon

ユーザーがコンテンツを消費する流れをできるだけ妨げないことが大切ね。

character_balloon

そして、広告はいつでも簡単に閉じることができるようにするべき。

character_balloon

閉じるボタンは明確にし、ユーザーがストレスを感じない設計が求められるわ。

ユーザーが快適に感じるような広告体験を提供することで、広告への反応も自然と良くなるんだね。

character_balloon
character_balloon

最後に、広告コンテンツ自体が魅力的であることも重要よ!

character_balloon

興味を引きつけ、価値ある情報を提供することで、ポジティブな印象を残せるわ。

基本原理2.効果的なCTAを作る

インタースティシャル広告とは?活用方法と成功事例について解説の画像_14枚目
character_balloon

効果的なCTA(Call To Action)を作ることは非常に重要ね。

CTAって?

character_balloon
character_balloon

CTAはユーザーに次のアクションを促すためのボタンやリンクで、広告の成果に直結するの。

character_balloon

CTAを際立たせるには、明確でわかりやすいメッセージを使うことが大切よ。

character_balloon

たとえば、「今すぐ購入」「無料で試す」など、行動を具体的に促すフレーズが効果的だわ。

character_balloon

CTAのボタンは目立つ色を選び、広告の他の要素とは区別できるようにすることもポイントよ。

見落としちゃったらコンバージョンにつながらないもんね。

character_balloon

基本原理3.レスポンシブデザインを取り入れる

インタースティシャル広告とは?活用方法と成功事例について解説の画像_16枚目
character_balloon

レスポンシブデザインとは、異なるデバイスに対応し、ウェブサイトが自動的に最適な表示に調整される設計手法よ。

character_balloon

レスポンシブデザインを取り入れることで、ユーザー体験が大幅に向上するわ!

character_balloon

スマートフォン、タブレット、PCなど、さまざまな画面サイズで広告が適切に表示されるようになるの。

character_balloon

具体的には、フレキシブルなレイアウト、メディアクエリの使用、スケーラブルな画像やフォントなど、複数の技術を組み合わせて実現するわ。

character_balloon

ユーザーがどのデバイスを使用していても、快適にサイトを利用できるようにすることが、今日のウェブデザインにおいては不可欠よ。

フレキシブルなレイアウトやメディアクエリを使って、どのデバイスからアクセスしても快適に使える広告を作ることが大切なんだね。

character_balloon

インタースティシャル広告の成功事例から学ぼう!

character_balloon

インタースティシャル広告には、全画面表示でユーザーの注目を瞬時に集める効果があるわね。

character_balloon

今日では、多くのブランドがインタースティシャル広告を利用して、顕著な成果を上げているわ。

character_balloon

成功事例を見ることで、どのようにインタースティシャル広告が効果的に使われているか、そのヒントを掴むことができるわね。

具体的にどんな事例があるの?

character_balloon
character_balloon

以下の業界における成功事例を見てみましょう。

インタースティシャル広告の成功事例

1.エンターテイメント業界の事例


2.小売業界の事例


3.教育テクノロジーの事例

成功事例1.エンターテイメント業界の事例

character_balloon

特にエンターテイメント業界では、インタースティシャル広告が大きな成果を上げているのよ。

character_balloon

たとえば、ある有名な音楽ストリーミングサービスは、新アルバムリリースの告知にインタースティシャル広告を活用したわね。

character_balloon

ユーザーがアプリを開いた瞬間に全画面で表示されて、アルバムのカバーアートと「今すぐ聴く」と書かれたCTAが配置されていたの。

character_balloon

結果として、アルバムの再生回数が顕著に増加し、関連するプレイリストへの登録数も大幅にアップしたわ!

character_balloon

これが、インタースティシャル広告がユーザーの関心を引きつけ、行動を促す力を証明した事例よ。

エンターテイメント業界では、インタースティシャル広告を使った新作のプロモーションに成功しているんだね。

character_balloon

成功事例2.小売業界の事例

character_balloon

小売業界でも、インタースティシャル広告は成果を上げているわ。

character_balloon

たとえば、ある大手ファッション小売店がセール期間中にインタースティシャル広告を利用したのよ。

character_balloon

モバイルアプリユーザーに向けてタイムセールを告知する内容で、魅力的な商品画像と「今すぐショッピング」という明確なCTAを設置したわ。

character_balloon

この戦略により、アプリ内のトラフィックはもちろん、セール商品の売上が顕著に増加したの。

character_balloon

ユーザーを効果的に購買に導くインタースティシャル広告の力を見事に示した事例よね。

へ〜!インタースティシャル広告を使ってセールのプロモーションを行うと、売上アップにつながるんだね!

character_balloon

成功事例3.教育テクノロジーの事例

character_balloon

教育テクノロジー業界でも、インタースティシャル広告は効果を発揮しているわよ。

character_balloon

特に、あるオンライン学習プラットフォームの事例が注目されているわ。

character_balloon

このプラットフォームは、新しいコースやセミナーの登録を促進するためにインタースティシャル広告を利用したの。

character_balloon

ユーザーがアプリを起動した直後に表示されて、コースの内容と「今すぐ登録する」のCTAを配していたわ。

character_balloon

結果として、登録率が大幅に向上し、教育コンテンツへのアクセスが増加したのよ。

教育テクノロジー業界でも使える広告形式なんだね。

character_balloon

まとめ

まとめ

◆インタースティシャル広告はフルスクリーン表示の広告で、注目度が高い


◆適切なタイミングとデザインが成功の鍵


◆ユーザー体験を尊重した、魅力的なCTA設計が重要


◆レスポンシブデザインで、デバイス間の体験を統一させることも大切


◆教育、エンターテイメント、小売での成功事例がインタースティシャル広告の効果を証明している

character_balloon

今回は、インタースティシャル広告についてまとめたけど、なんとなくわかった?

ばっちりだよ。

character_balloon

インタースティシャルは、フルスクリーン表示でユーザーの注目を集めるんだよね!

character_balloon
character_balloon

そうよ。

character_balloon

ぜひインタースティシャル広告を使ってみてね。

character_balloon

ピンク

経営企画・ビジネス
財務・会計
広報・PR

お姉さんキャラで真面目。真面目だから、資金調達や事業計画を練る経営企画周りが得意。一方で、流行りのマーケティングには疎い。

最新の記事一覧
最新の記事一覧