SEOコンサルとは?SEOに悩んだらプロに頼むのがおすすめのアイキャッチ画像

SEO

更新日: 2024/3/15

SEOコンサルとは?SEOに悩んだらプロに頼むのがおすすめ

character_balloon

思ったようにWebサイトの閲覧数が伸びないのよね...。

character_balloon

ねぇブルーちゃん。どうすればいいと思う?

うーん。方法は色々あるけれど、「SEOコンサル」にお願いするのも1つの手だよ。

character_balloon
character_balloon

SEOコンサルって何をしてくれるのかしら?

じゃあ今日は、SEOコンサルについて見ていこう。

character_balloon

SEOコンサルとは?

SEOコンサルとは?SEOに悩んだらプロに頼むのがおすすめの画像_2枚目
character_balloon

SEOは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略で、適切な施策を行い検索エンジンの上位表示を狙うこと。

character_balloon

コンサルティングは「consult (=相談する・助言を求める)」という英語からもわかるように、何かの問題に対して診断や助言を与える人や会社を指すよ。

character_balloon

つまりSEOコンサルとは、その名前の通り「SEO」の悩みに対して「コンサルティング」し、強固で安定したWebサイトになるよう指導してくれる存在と言えるね。

つまりSEOコンサルとは、SEOのプロってことなのね!

character_balloon
character_balloon

その通り!

character_balloon

プロの力を借りてSEOをすることで素早く効果的にGoogleから評価されるようになり、結果として記事が検索上位に表示されることが多くなるんだよ。

SEOコンサルと自力SEOの違いをチェック!

でも今は色々な情報がネットとかにあふれていて自力でSEO対策をする人も多いわよね。

character_balloon

自分でSEO対策をするのじゃダメなのかしら?

character_balloon
character_balloon

もちろんSEO対策は自分でできることも多いよ。

character_balloon

だけどSEOは奥が深いし、やることもたくさんあるし、やっぱりプロにSEOをお願いする利点はとても多いんだ。

character_balloon

ここからはSEO施策の柱となる「テクニカルSEO」と「コンテンツSEO」の面から、SEOコンサルと自力SEOの違いを見ていこう。

テクニカルSEOとコンテンツSEOの違い

SEOコンサルとは?SEOに悩んだらプロに頼むのがおすすめの画像_6枚目
character_balloon

まずは軽くテクニカルSEOとコンテンツSEOの違いを確認しておくよ。

character_balloon

テクニカルSEOとコンテンツSEOのもっとも大きな違いが「施策する対象」なんだ。

character_balloon

テクニカルSEOは「検索エンジン」に対して施策をするよ。

character_balloon

検索エンジンに正しくサイトの情報を読み取ってもらってもらうことで評価を上げ、検索上位表示を狙っていくんだ。

じゃあコンテンツSEOは誰に向けたものなの?

character_balloon
character_balloon

コンテンツSEOは「ユーザー」に対して施策をするんだ。

character_balloon

ペルソナ設定や適切なキーワードを選択し質の高いコンテンツ(記事など)を作ることで、検索エンジンからの集客を狙っていくよ。

へぇ。

character_balloon

同じSEOっていう名前がついているのに、アプローチ方法は全然違うものなのね。

character_balloon

【テクニカルSEO】SEOコンサルと自力SEOの違い

SEOコンサルとは?SEOに悩んだらプロに頼むのがおすすめの画像_8枚目
character_balloon

じゃあまずは、テクニカルSEOの面からSEOコンサルと自力SEOの違いを見ていくよ。

character_balloon

テクニカルSEOは対策しやすく、効果がでやすいと言われている分野なんだ。

どうしてかしら?

character_balloon
character_balloon

なぜかと言うと、Googleは「品質に関するガイドライン」を発表しており「どんなサイトがGoooleに評価されるか」が明確だからだよ。

なるほど。ガイドラインに沿ってサイト作りをすれば、テクニカルSEOは完璧ってわけね。

character_balloon

じゃあ、自力SEOでも大丈夫そうね。

character_balloon
character_balloon

ところがね、そうでもないんだよ。

character_balloon

テクニカルSEOの主な施策方法を見てみるとわかると思うよ。

テクニカルSEOの主な施策方法

1.クローラー対策


・表示速度の向上


・モバイルフレンドリー


・階層構造の最適化


2.インデックス対策


・重複しているコンテンツを整理する


・内部リンクなど適切にリンクを設置する


・タイトルや見出しにキーワードを入れる

…。

character_balloon

やることがたくさんあるのね。

character_balloon
character_balloon

一言でテクニカルSEOって言っても、Googleが理想とするサイトを作るには、色々な対策をしなくちゃいけないことがわかるよね。

それに、「階層構造の最適化」とか何をすれば良いのか、見当もつかないわ。

character_balloon
character_balloon

「テクニカルSEO」っていう名称からもわかるように、テクニカルSEOと言われるSEOには技術的な知識が必要になるものが多いんだ。

character_balloon

たとえばピンクちゃんがわからないって言っていた「階層構造の最適化」だけど、ざっと対策を挙げただけでこんなものがあるよ。

character_balloon

HTTPS化して安全性をアピールする、HTMLサイトマップを作る、XMLサイトマップを作る、robots.txtを使い重要度の低いページをクローラーから外す、他にも...。

ストーップ!ありがとうね。でも、もういいわ!

character_balloon

私にはまったくわからない範囲だもの。

character_balloon
character_balloon

わかってくれた?

character_balloon

テクニカルSEOは基準が明確で対策はたてやすいけれど、その対策を実行するには技術的な知識が絶対に必要になるんだ。

なるほどね。

character_balloon

技術的な知識を持っていない人や自信がない人は、SEOコンサルにお願いしたほうがいいかもしれないわね。

character_balloon

【コンテンツSEO】SEOコンサルと自力SEOの違い

SEOコンサルとは?SEOに悩んだらプロに頼むのがおすすめの画像_10枚目
character_balloon

ここからはSEO施策の1つであるコンテンツSEOについて考えていくよ。

はーい!お願いします。

character_balloon
character_balloon

コンテンツSEOは、その名前の通りコンテンツの質を上げることで評価を上げ、検索エンジンからの集客を狙っていくよ。

character_balloon

コンテンツSEOの軸となるのは、主に以下4つだよ。

コンテンツSEOの軸

1.3C分析


Customer=客・ユーザー


Competitor=競合サイト


Company=自身のサイト


2.キーワードの選定


3.良質なコンテンツ作成


・ペルソナ設定


・情報の網羅性


・オリジナリティ


・キーワードが適切に含まれている


4.E-E-A-T要素


・Experience・・・実際の経験に基づいたものであること


・Expertise・・・専門性が高いこと


・Authoritativeness・・・その分野における権威を持つ人が作成したものであること


・Trustworthiness・・・信頼性の高い情報であること

こっちもたくさんやることがあるわね!

character_balloon

でもテクニカルSEOに比べたら、まだ自分でもやれそうなことが多い気がするわ…。

character_balloon
character_balloon

たしかにキーワードの選定とかも知識は必要だけど比較的理解しやすいものだし、テクニカルSEOに比べたらとっつきやすいかもしれないね。

じゃあテクニカルSEOだけをなんとかすれば良いのね!

character_balloon
character_balloon

それがそうとも言えないんだよ。

どうして?

character_balloon
character_balloon

コンテンツSEOはアルゴリズムの影響を大きく受けるからなんだ。

アルゴリズム…?

character_balloon
character_balloon

SEO分野で言うアルゴリズムっていうのは、「検索エンジンによる評価や基準」のことなんだ。

character_balloon

Googleが考える「質の良いコンテンツ」かどうかの『目安』って言えばわかるかな?

character_balloon

現在上位に表示されている記事なんかは、Googleがこのアルゴリズムに基づいて「質が良い」と判断したものだってことだね。

じゃあ、上位にいるコンテンツをベースにしたコンテンツを作れば良いってことかしら?

character_balloon
character_balloon

基本的にはそうだね。

character_balloon

でもねGoogleは年に2~4回ほどアルゴリズムのアップデートをするんだ。

そうすると…どうなるの?

character_balloon
character_balloon

今までは「良い記事」って思われていたものが、突然評価されなくなる可能性もあるってことだよ。

こわーい!

character_balloon
character_balloon

まとめるとね、コンテンツSEOはテクニカルSEOに比べると技術的な知識はいらないかもしれないけれど、Googleのアルゴリズムの影響を多大に受けるから常に最新の情報を仕入れてコンテンツをアップデートする必要があるってことなんだ。

最新の情報を常に手に入れられるようにアンテナを張り巡らさなきゃダメってことね。

character_balloon
character_balloon

SEOコンサルはこういったアルゴリズムの解析を行っており知識も豊富だから、やっぱりコンテンツSEOの分野でもSEOコンサルにお願いする意味はあるってことだね

SEOコンサルを利用したい…いくらかかる?

SEOコンサルとは?SEOに悩んだらプロに頼むのがおすすめの画像_12枚目

SEOコンサルがSEOに有効って言うことはわかったんだけど…実際お願いするといくらくらいかかるのかしら?

character_balloon
character_balloon

うーん。

character_balloon

Webサイトの規模や依頼内容、あとはコンサル会社の質によっても色々だけれども、だいたい以下のような相場感だと思っておけばいいんじゃないかな。

目的 費用 支払いタイプ
総合SEOコンサルティング 企画からサイト設計までサイト全般 10万円~50万円 月額制
テクニカルSEO ※SEOサイト設計 SEOに強いサイト立ち上げ すでにあるサイトの技術的SEOサポート 10万円~100万円 一括払い
コンテンツSEO Googleアルゴリズムに沿ったコンテンツ作成支援 コンテンツ(記事など)数×数千円~15万円 一括払い 月額制

結構するのね…。

character_balloon
character_balloon

そうだね…。

character_balloon

でもサイトの規模や依頼内容によって値段は変わってくるし、あくまで目安ってことに注意してね!

character_balloon

SEOコンサルに興味がある人は、まず見積もりをとることをおすすめするよ!

まとめ

SEOコンサルまとめ

◆SEOコンサルはSEOに精通したプロがSEO対策をしてくれるため効果が高い


◆SEOコンサルではテクニカルSEOやコンテンツSEOといった施策が可能


◆SEOコンサルの値段は依頼内容や規模感によって違いがある

character_balloon

ざっとこんなところかな?

うん。わかりやすかったよ!ありがとね。

character_balloon

まずは見積もりをとって、依頼するSEOコンサルを決めることにするわ。

character_balloon
character_balloon

うん。いいSEOコンサルが見つかるといいね!

character_balloon

ブルー

SEO
マーケティングオートメーション(MA)
アフィリエイト
wordpress

SEOやエンジニアリングマーケティングが得意。非常にめんどくさがりで、動きたくないがために自分でコードを書いて自作のMAを組んだりする。自動化のためなら努力は惜しまない。

最新の記事一覧
最新の記事一覧