SERPs(サープス)とは?意味と内容を丁寧に解説!のアイキャッチ画像

SEO

更新日: 2023/11/4

SERPs(サープス)とは?意味と内容を丁寧に解説!

character_balloon

ねぇブルーちゃん!!

character_balloon
character_balloon

なんかクライアントと話してたら『SERPsがー』って連呼されて会話の半分も分からなかったんだけど!

character_balloon

どうせまたSEO用語なんでしょ?教えて!!

まぁ良いけど、、。

character_balloon

字面だけ難しそうだけど、全然そんなことのない『SERPs』について解説するよー

character_balloon

SERPsとは?

character_balloon

SERPsとは、検索結果画面のことを指すよ

character_balloon

例えば、Googleだと、、、

SERPs(サープス)とは?意味と内容を丁寧に解説!の画像_3枚目
character_balloon

こういうのだね

character_balloon

ちなみにSERPsは、Search Engine Result Pagesの略で、頭文字を取ってSERPsって呼ばれてるんだよねー

SERPsにも種類がある?よく見るSERPsをご紹介!

character_balloon

次に、SERPsのそれぞれに表示される内容について紹介するよー

SERPsの構成要素1.ナレッジパネル

SERPs(サープス)とは?意味と内容を丁寧に解説!の画像_7枚目
character_balloon

SERPsにはナレッジパネルっていうのがある

character_balloon

ナレッジパネルっていうのは、検索キーワードに沿って、画面右側に人物や場所とかを表示してる枠のことだね

character_balloon

例えば、「ジョンフォンノイマン」って検索した時に表示される右側に表示されてるこの枠とかだねー

SERPsの構成要素2.ローカルパック

SERPs(サープス)とは?意味と内容を丁寧に解説!の画像_9枚目
character_balloon

SERPsのローカルパックっていうのは、エリア名で検索した時に表示される地図のことだよ

character_balloon

例えば、「新宿 居酒屋」とかで検索した時に表示されてる地図とかだねー

SERPsの構成要素3.アンサーボックス

SERPs(サープス)とは?意味と内容を丁寧に解説!の画像_11枚目
character_balloon

SERPsのアンサーボックスは、検索に対する回答を、検索結果に表示することだよ

character_balloon

Googleがクロールしたサイトの内容の一部を検索結果に表示して、ユーザーがそのサイトに入らなくても答えがわかるようにしてるんだよね

character_balloon

アンサーボックスの登場で、検索結果で満足するユーザーが増えたことから、SERPsにおけるサイトのCTRが下がっちゃったからサイト運営者にとってはマイナスな面もあるよねー

SERPsの構成要素4.リッチリザルト

character_balloon

SERPsのリッチリザルトは、Webサイトの特定の情報に沿って、SERPsをリッチにすることを指すよ

character_balloon

正しく設定することで、Googleが他のサイトよりもSERPs上でリッチに表示してくれて、クリック率(CTR)が高まるからしっかりと設定したほうがいいかな

character_balloon

Googleへの情報の伝え方は、「microdata」や「JSON-LD」を使うことで伝えることができるよ。それを話すと長くなるから、それはまた別の記事で紹介するね

character_balloon

とりあえず今回は、リッチリザルトの代表格を3つ紹介するよー

1.レビュー

SERPs(サープス)とは?意味と内容を丁寧に解説!の画像_15枚目
character_balloon

1つ目に紹介するリッチリザルトのSERPsは「レビュー」だよ

character_balloon

「microdata」や「JSON-LD」でGoogleに正しくレビューを伝えると、SERPsで星の形で表示されるよ

character_balloon

こんなふうに表示されると、ユーザーが興味を持ってクリックしちゃうのは当たり前だよね〜

2.FAQ

character_balloon

2つ目に紹介するリッチリザルトのSERPsは「FAQ」だよ

character_balloon

FAQをしっかりとマークアップすると、SERPsでは検索結果の下にプルダウン形式で表示されるよ

character_balloon

今は2つのFAQしか表示されないけど、FAQがSERPsに表示されるようになった当時は3つも表示されていたんだよ

character_balloon

単純に表示される高さが2倍ぐらいになってCTRが相当伸びたから、みんなもしっかりとGoogleに伝えてSERPsをリッチにしてもらおうね

3.レシピ

SERPs(サープス)とは?意味と内容を丁寧に解説!の画像_19枚目
character_balloon

最後に紹介するSERPsのリッチリザルトは「レシピ」だよ

character_balloon

レシピを「microdata」や「JSON-LD」でしっかりとGoogleに伝えると、こういう特殊なカルーセルで表示されるようになるよ

character_balloon

通常の検索結果じゃなくて、特別なUIで上位に表示されるから、レシピ系サイトを運営している場合はマークアップしておくとお得だよね〜

SERPsの順位が1位上がる毎に流入が倍になるって本当?

character_balloon

Google検索結果(SERPs)の順位は、1位上がる毎にクリック率(CTR)は2倍になるって言われているよー

character_balloon

私も、今まで色々なオウンドメディアやプラットフォームのSEOを担当してきたけど、2倍は言い過ぎだけど順位が1位上がるだけで、CTRは1.2〜1.7倍は高まってきた事例を見てきたから、上の記事は信憑性あると思うよ

character_balloon

特に、「3位と4位のCTR」「10位と11位のCTR」は大きく変わりやすいね

character_balloon

まぁ主観的に考えても、4位はクリックしなくなること多いし、検索結果の2ページ目は開かないこと多いもんねー

SERPsのまとめ

character_balloon

それじゃあ、SERPsについてまとめるよー

まとめ

◆SERPsとは、Googleなどの検索結果のこと


◆SERPsに、サイトがリッチに表示されるケースがある。サイト上で「microdata」や「JSON-LD」を活用してGoogleに伝えることで、意図的に表示をリッチにできるケースもある。


◆SERPsでの表示をリッチにするとクリック率(CTR)が高まる。なので、リッチになるケースにはしっかりと対応しよう!

character_balloon

うん、こんなところかな?

SERPsって検索結果のことなんだね!

character_balloon

リッチに表示されるケースも大体わかったから、クライアントに提案してみるね!

character_balloon
character_balloon

はーい、頑張って〜

character_balloon

ブルー

SEO
マーケティングオートメーション(MA)
アフィリエイト
wordpress

SEOやエンジニアリングマーケティングが得意。非常にめんどくさがりで、動きたくないがために自分でコードを書いて自作のMAを組んだりする。自動化のためなら努力は惜しまない。

最新の記事一覧
最新の記事一覧