SNSにおけるエンゲージメントとは?大手SNSを中心に解説!のアイキャッチ画像

SNSマーケティング

更新日: 2024/5/16

SNSにおけるエンゲージメントとは?大手SNSを中心に解説!

character_balloon

SNSで久しぶり投稿したらバズっちゃった!

character_balloon

ちょっとちょっと、コメントやいいねがどんどん入ってくるけど、逆に怖い!

はーい、それは私の出番ですねー!

character_balloon
character_balloon

私っていままでバズったことないんだよ!

それがまたSNSの面白いとこなんだよ!

character_balloon

今回みたいなバズりを引きおこす、SNSエンゲージメントについてこれから解説していくからね!

character_balloon

SNSにおけるエンゲージメントとは?

character_balloon

特定のコンテンツに対して、ユーザーがどれほど夢中になっているかを指すのをユーザーエンゲージメントというよ!

・・・。

character_balloon
character_balloon

ピンクちゃん、あんまりピンと来てないようだね!

character_balloon

じゃあ、ピンクちゃんの投稿がバズったっていってたけど、誰が何を送ってた?

不特定多数の人から「いいね」や「コメント」が多くなってたわ!

character_balloon
character_balloon

それだよ!

character_balloon

エンゲージメントを示す代表的な項目として、「いいね数」「リンクのクリック数」「画像の視聴回数」「動画の再生回数」「シェア数」「コメント数」が挙げられるよ!

そんなにあるって知らなかった!

character_balloon

なんでエンゲージメントを意識しなければいけないのか?

character_balloon

ピンクちゃんに聞くけど、なんで今回バズったの?

たまたま、超イケメン高校生が楽しそうに歌ってる動画を投稿したら、それがバズって・・・理由はわからない。

character_balloon
character_balloon

理由がわからないのはもったいない!

character_balloon

せっかくバズった背景を知ることも大事だよ!

character_balloon

今までの動画投稿と比べてどうだったのか、なんでこれまではバズらなかったのに今回バズったのか、アカウント運用においてはその振り返りをしっかり行うべきなんだ!

例えば、どんな部分を意識すればいいの?

character_balloon
character_balloon

エンゲージメント率だよ!

ユーザーからの反応を表す数「エンゲージメント率」とは?

character_balloon

エンゲージメント率を出さないと、アカウントの分析ができないよ!

character_balloon

ここでは、ユーザーからどれだけの反応が得られているかを純粋に表すエンゲージメント率について解説するよ。

character_balloon

代表的SNSコンテンツ側やインフルエンサーなど、SNSを収益化している人たちは、エンゲージメント率には常に意識していて、数字化及び分析化しているんだ。

character_balloon

つまり、エンゲージメント率が高いSNSほど、ユーザーから反応を得られている優れたコンテンツだということができるんだ!

なんか、まだ、よくわからないけど・・・。

character_balloon
character_balloon

OK!わかりやすく解説していくからね!

エンゲージメント率に必要な数字

1.インプレッション数


2.エンゲージメント数


1.インプレッション数

character_balloon

インプレッション数とは、あるSNSコンテンツの中でユーザーに表示された回数をいうよ!

character_balloon

ただし、ここではユーザーに表示された回数を示すことを「インプレッション」と呼んでいるんだけど、すべてのSNSコンテンツで共通に使えるわけではないんだ。

character_balloon

インプレッション数のところに、フォロワー数が入るケースもある。

character_balloon

だから、別のSNSコンテンツ同士が、純粋に比較しあえることは難しいんだ。

例えば、何と何が比較しにくいのかな?

character_balloon
character_balloon

ここらの点については、各SNSでのエンゲージメント率算出方法で解説するよ!

2.エンゲージメント数

character_balloon

エンゲージメント数とは、あるツールで投稿した場合に、どれだけの反応の「数」が得られたかを指すよ!

character_balloon

例えば、クリック数、「いいね」の数、コメント数とかだね!

character_balloon

ユーザーが、投稿した内容に対し、何等かの反応を返した総合数と考えていいよ!

私の投稿がバズったのは、これが多かったんだわ!

character_balloon
character_balloon

そ!バズったということは、単純にエンゲージメント数が多くなっていった結果のことを指すんだ!

character_balloon

これも、計算式内にあてはめる必要があるよ!

各SNSでのエンゲージメント率算出方法について解説

character_balloon

さっき紹介した、エンゲージメント率の算出方法については、あくまで参考なんだ。

character_balloon

各SNSによって、エンゲージメント数やインプレッション数にあたる部分で違いが出てくる。

character_balloon

だから、各SNSごとにエンゲージメント率を算出する方法を見ながら一緒に考えてみよう!

どこが、変わってくるの?

character_balloon
character_balloon

やはり、エンゲージメント数の内容だね。

character_balloon

「いいね」「コメント数」などは、すべてのSNSにおいて共通するけど、これら以外で若干の違いがでてくるというわけ!

各SNSのエンゲージメント率算出方法

1.Instagramのエンゲージメント率


2.TikTokのエンゲージメント率


3.X(旧Twitter)のエンゲージメント率

1.Instagramのエンゲージメント率

character_balloon

ここでは、Instagramで最も利用される2つの計算式を紹介するよ!

character_balloon

1つ目は、「いいね数」、「コメント数」、「投稿の保存数」を「インプレッション数」で割る、標準エンゲージメント率の計算式だよ!

character_balloon

TikTokと同じ計算式だから、InstagramとTikTokを並行運用しているユーザーとって比較しやすくておすすめなんだ!

character_balloon

2つ目は、どれぐらいシェアされているかも含めたエンゲージメント率を出す場合の計算式!

character_balloon

発信された情報がいかにフォロワー内でシェアされているかがわかりやすくなる、重要な指標だよ!

character_balloon

Instagramの場合、同じエンゲージメント率でも、「この投稿をシェアする」の回数内容も含めると分母が変わってくるから注意してね。

Instagramのエンゲージメント率計算式

計算式1:エンゲージメント率=(いいね、コメント数、投稿の保存数)÷インプレッション数


      →InstagramとTikTokを並行運用しているユーザーに推奨される


計算式2:エンゲージメント率=(いいね、コメント数、投稿の保存数)÷フォロワー数


      →発信した情報がどれくらいシェアされているかを知ることができる  

2.TikTokのエンゲージメント率

character_balloon

TikTokのエンゲージメント率については、Instagramの項でも紹介した内容だよ!

ああ、計算式1のことね!

character_balloon
character_balloon

そうそう、TikTokでのエンゲージメント数は、「いいね数」「投稿保存数」「シェア数」「コメント数」の4つ。

character_balloon

InstagramとTikTokを並行しているユーザーは、「シェア数」を除いたエンゲージメント数で計算したらいいんじゃないかな!

character_balloon

ちなみに、インプレッション数は、動画視聴回数になるからね!

はーい!

character_balloon
TikTokのエンゲージメント率計算式

3.TikTokのエンゲージメント率=(いいね数+投稿保存数+シェア数+コメント数)÷インプレッション数


X(旧Twitter)のエンゲージメント率

character_balloon

次にXのエンゲージメント率の算出方法だよ!

character_balloon

XはInstagramやTikTokと違って、エンゲージメント総数の項目が増えるから注意ね!

character_balloon

具体的には、以下のようなものがエンゲージメントに含まれるよ。

X(旧Twitterのエンゲージメント)

1.いいね数


2.リプライ数


3.フォロー数


4.リポスト(リツイート)数


5.投稿の詳細表示回数


6.リンクやハッシュタグのクリック数


7.メディアの閲覧数


8.プロフィール画像やユーザー名のクリック数

など
character_balloon

分母はインプレッション数、つまりユーザーがツイートを見た回数になるよ。

少しエンゲージメント数が増えるから、Instagram等との比較がしにくいかもね。

character_balloon
character_balloon

そうだね。同じX上での競合比較に使える計算式だね!

X(旧twitter)のエンゲージメント率計算

Xのエンゲージメント率=エンゲージメント数÷インプレッション総数

まとめ

まとめ

◆エンゲージメントはユーザーがどれだけ注目しているかの指標である。


◆エンゲージメント率を算出するには、エンゲージメント数、インプレッション数が鍵を握る。


◆各SNSによって、エンゲージメント数とインプレッション数の定義が変わり、計算方法も異なる。

character_balloon

はい、お疲れ様!

character_balloon

一旦、SNSのエンゲージメント率についての説明はこれで終わり!

character_balloon

SNSのエンゲージメントは収益化にとって大事だし、日常分析も必須だよ!

character_balloon

ただ、今後のエンゲージメント率は、普段からのユーザー同士のコミュニケーションから生まれるのは間違いないよ!

character_balloon

「いいね」や「視聴回数」などの機会的数字よりも、よりユーザーが楽しんでもらえるようなシステムを作れたら、きっと狙わなくてもいいエンゲージメント率が叩き出せるはずだよ!

そもそも、今回の私の投稿のバズリも、全然予期してなかったし、みんなに楽しさを伝えたかったから投稿しただけなんだよね!

character_balloon
character_balloon

そーそー、そういう天然さが大事よね!

character_balloon

イエロー

SNSマーケティング
バイラルマーケティング
UI/UX

インフルエンサーマーケティングやSNSマーケティングな女の子。まだまだ勉強中なので、これから他のマーケティング手法も頑張って勉強中。

最新の記事一覧
最新の記事一覧