ソーシャルメディアのデメリットとは?SNSの収益化に注意!のアイキャッチ画像

SNSマーケティング

更新日: 2024/5/15

ソーシャルメディアのデメリットとは?SNSの収益化に注意!

character_balloon

最近、SNSで収益化する話題が多いよね。

character_balloon

あれって、全部SNSで完結できるなら、ネット上でしか仕事しなくていいの?

そんな話は、わたくしイエローにお任せあれ!

character_balloon

SNSは、便利な部分もあればデメリットもあるのさーー!

character_balloon
character_balloon

だよね。そんな都合のいいことばかりじゃないからね!

そこんとこ、今日は深堀りしてくよ!

character_balloon

SNSを含んだソーシャルメディアとは?

character_balloon

まずは、SNSの前にソーシャルメディアについて、説明が必要だね!

character_balloon

ソーシャルメディアは、インターネットで個人が情報発信したり、情報交換や交流を行ったりするツールをいうよ!

イエローちゃんは私が「SNS」のことを聞いているのに、あえてソーシャルメディアに置き換えたのはなんで?

character_balloon
character_balloon

「SNS」はソーシャルメディアの中の1つだからだよ!

character_balloon

なんか、「SNS」と「ソーシャルメディア」が同じように混同されがちだし、ここでは違いをはっきりさせてた方が説明しやすいと思ったんだ!

character_balloon

今回は、ソーシャルメディアの中でもとくにみんなが手軽に使用しているSNSのデメリットについてお話していくよ!

マーケティングにおけるSNSのメリットは?

character_balloon

SNSにおけるデメリットをお話する前に、SNSでマーケティングをする場合には当然メリットもあることをお話するね。

character_balloon

SNSは「無料」「拡散しやすさ」「集客しやすさ」「1対1の会話で信頼関係を得やすい」などがメリットとして挙げられるよ。

character_balloon

なにより「手軽さ」がウリだから、すでに様々なプラットフォーム上(LINE、Facebook、Instagram、Youtubeなど)で国内の何千万単位のユーザーが登録しているんだ!

ユーザーがすでに集まっていて拡散力が高く、無料でアカウントを作れて、ダイレクトメールなどでコミュニケーションもとれるということは、マーケティングにはうってつけだね!

character_balloon
character_balloon

そう!マーケティングにとって、SNSはメリットだらけ。

character_balloon

SNSのメリットを十分に生かし、マーケティング化して収益化できるユーザーはたくさんいるよ!

character_balloon

でも、このメリットに頼りすぎてしまうと、思わぬ落とし穴が待ってるかも・・・。

えーっ、なになに?

character_balloon

マーケティングにおけるSNSのデメリットは?

character_balloon

SNSでのメリットはたくさんあるけど、デメリットも知っておかなければ落とし穴にはまっちゃうよーーー!

メリットもあればデメリットも当然あるとは思うけど・・・。

character_balloon
character_balloon

まずは、デメリットを知る事から始めよう!

character_balloon

あとでちゃーんと対策を教えるからさ!

なーんだ、そしたら大丈夫だね!

character_balloon
character_balloon

SNSマーケティングのデメリットは、「規約変その他変更による影響」「時間を要する」「SNS運用負荷がかかる」、この3つよ!

マーケティングにおけるSNSのデメリット

1.規約その他の変更による影響


2.時間がかかる


3.SNS運用負荷がかかる

1.規約その他の変更による影響

character_balloon

規約変更とまではいかないけど、ある大きなSNSプラットホームで大きく変わった内容は覚えてる?

TwitterからXへ変更になったことくらいかな・・・。

character_balloon
character_balloon

そうだね、Twitterをメインに宣伝などを行っていた企業は、今回の件で大変だっただろうね。

なんで?

character_balloon
character_balloon

だってさ、TwitterがXになることでそもそも信頼できるかどうかわからないし、ドメインやURLの変更もあったからこれにちなんだ資料などは全部変更しないといけないし、すごい労力だったはずだよ!

character_balloon

とにかく、どんなにバズってSNS運用してたとしても、今回のような世界でも影響力があるSNSプラットホームの名前変更やその他規約変更はいつ何時あるかもわからないし、変更があっても不可抗力だってこと。

なるほどね、1つのSNSプラットホームに依存してちゃいけないのね。

character_balloon

2.時間がかかる

character_balloon

突然クイズだけど、ピンクちゃんがSNS上で同じ商品を買うとするなら、SNS上で初対面の人か、SNS上で長く付き合いのある人のどっちから買う?

SNS上初対面の人からは買えないかな。

character_balloon

なんなら、SNS上で長く付き合いがある人でも買いにくいかも。

character_balloon
character_balloon

SNSってそもそも商売やサービス提供をするプラットフォームではないんだよ。

character_balloon

だから、SNSで広告とか商品やサービスの説明を受けたとしても、あまり好感が持てないのは当たり前だよね!

もし、SNSでマーケティングして収益化しようとすれば、たくさんユーザーの信頼を十分に得てからでないと無理ってこと?

character_balloon
character_balloon

そ!そのためには、時間を十分に費やして、つながったユーザー達とのコミュニケーションをしっかりとって信頼を得なければいけないんだ!

3.SNS運用負荷がかかる

character_balloon

SNS運用はプラットフォームを増やせば増やすほど大変になるんだ!

たしかに。Instagram、Facebook、LINE、X、YouTubeとか全部やってたら大変だね!

character_balloon
character_balloon

何が大変かって、広告を出せばお金もかかるし、エンゲージメント率の評価や、ユーザーからの問い合わせへの返答とかさ。

character_balloon

せっかく発信はしても、ユーザーからの反応を感じ取れないなら、ビジネスチャンスをみすみす逃しちゃってる可能性もあるってわけよ!

身の丈にあったSNSの運用が大事かもね!

character_balloon
character_balloon

そ、自分の企業にしっかりとしたSNS運用ができる人材がいるかどうか、そもそも、SNSだけにどっぷりつからないことも大事かもしれないね!

SNSを使ったデメリットへの対策とは?

character_balloon

SNSマーケティングのデメリットは、「規約変その他変更による影響」「時間を要する」「SNS運用負荷がかかる」の3つよ!

character_balloon

さっきもいったけど、これらのデメリットを知ることで、対策を立てることができれば、十分にSNSのマーケティング活用ができるようになる!

わあ、今日のイエローちゃんかっこいい。

character_balloon
character_balloon

この分野ではいつもかっこいいといわれたい・・・。

character_balloon

まあ、いいや、3つのデメリットへの対策をしっかり説明していくよ!

はーい、ついていきますわ。

character_balloon
SNSを使ったデメリットへの対策

1.規約その他の変更による影響への対策


2.時間削減への対策


3.SNS運用負荷への対策

1.規約その他の変更による影響への対策

character_balloon

「Twitter→X」の時のような大きな変更は避けようがないよね。

character_balloon

こういう時の為に、最低2~3のSNSプラットホームでマーケティング運用を並行していくことが対策になるよ。

万が一、あるプラットホームが不具合や規約変更でマーケティングに運用しにくくなる場合に備えるわけね!

character_balloon
character_balloon

そ!プラットホームを1つに絞ってしまった場合、そのプラットホームが何らかで利用できなくなっちゃえば収益に大きな支障がでるからね。

character_balloon

自分が好きなSNSプラットホームを推すのも大事だけど、万が一に備えて数個のSNSプラットホームを構えておいてね!

はーい!

character_balloon

2.時間削減への対策

character_balloon

ここでいう「時間削減」とは、自分のファンになってくれるユーザーを増やすことだよ!

character_balloon

とくにInstagramでは、「広告」がフォロワーを増やす手段になってるんだ。

character_balloon

お金を使って広告を出し、少しでも多くのユーザーに自分のアカウントを見てもらうというやり方だね!

character_balloon

何もやらないよりは、広告を出してフォロワーの数を増やせることで、時間削減対策にはなる!

character_balloon

そして、信頼関係を構築するコミュニケーションだけど、これは地道にやっていくしかないね!

だよね!

character_balloon

3.SNS運用負荷への対策

character_balloon

SNS運用負荷は、たくさんのプラットホームを利用すればするほどに時間や人を要するんだ。

character_balloon

数個のSNSを個人で運用している人はなかなかいないと思うよ!

character_balloon

もし、企業内でSNSマーケティングを展開したいならば、SNS運用できる人材を用意して専門業務にすべきだね!

character_balloon

また、個人でSNSマーケティングを展開したいならば、クラウド上での仕事依頼を行うべきだね!

へえーいろんなやり方があるのね。

character_balloon
character_balloon

とにかく1人での運用負荷は大変だから避けてほしいな!

まとめ

まとめ

◆ソーシャルメディアの1つとしてSNSがある


◆SNSマーケティング運用のデメリットには、「規約その他変更」「時間がかかる」「運用負荷」の3つがある


◆デメリットに対策を立てることで、SNSはマーケティングへ活用できる

character_balloon

ここまでSNSのデメリットについてお話してきたけど、決してSNSのことをディスってないから誤解しないでね!

character_balloon

SNSは、メインではなく集客手段の1つとしてサブ活用した方がいいよ。

character_balloon

そして、土台となる企業のブログとかメールとかホームページといったソーシャルメディアに誘導するのが定石かも!

やっぱり、イエローちゃん今回かっこいいわ。

character_balloon
character_balloon

どしたん、ピンクちゃん?

やばい、イエローちゃんのファンになりました。

character_balloon

フォロワーになるから、Instagram、Facebook、LINE、その他全部アカウント教えて!

character_balloon
character_balloon

SNSはほどほどにってさっき言ったじゃん!!

私はいいの!ファンなだけだから!

character_balloon
character_balloon

困ったもんだ!

character_balloon

イエロー

SNSマーケティング
バイラルマーケティング
UI/UX

インフルエンサーマーケティングやSNSマーケティングな女の子。まだまだ勉強中なので、これから他のマーケティング手法も頑張って勉強中。

最新の記事一覧
最新の記事一覧