SSLとは?必須のセキュリティ対策を学ぼう!のアイキャッチ画像

マーケティング

更新日: 2024/2/3

SSLとは?必須のセキュリティ対策を学ぼう!

character_balloon

ブルーちゃん教えてー

イエローちゃんどうしたの?

character_balloon
character_balloon

SSLってなんだっけ?

今日はSSLがわからなくなっちゃったんだねぇ

character_balloon

じゃあSSLについて説明していくよ

character_balloon

SSLとは?

SSLとは?必須のセキュリティ対策を学ぼう!の画像_2枚目
character_balloon

SSLとは、Secure Sockets Layerの略で、インターネット上の通信を暗号化する技術だよ

character_balloon

SSLを導入すると、ブラウザとサーバーでやり取りする情報が暗号化されて通信されるんだ

character_balloon

インターネット上で通信されるデータは、第三者から傍受・改ざんされる危険があるから注意が必要なんだよ

character_balloon

SSLによってデータが暗号化されていれば、もし傍受されたとしても内容を解読されないし、改ざんされることもないんだよ

SSLの暗号化の仕組みってなんなの?

SSLとは?必須のセキュリティ対策を学ぼう!の画像_4枚目
character_balloon

SSLは、インターネット上で通信されるデータを暗号化したり、それを解読できるよう複合化したりするときに鍵を使うんだ

character_balloon

鍵を使うイメージの流れはこんな感じだよ

SSLの解読の流れ

1.SSL通信を要求することでサーバーからブラウザに公開鍵が送られる


2.ブラウザは受け取った公開鍵で共通鍵を作って情報を暗号化してサーバーに送る


3.サーバーは秘密鍵で共通鍵を開け、情報を複合化して内容を解読できる

character_balloon

やり取りしたい相手しか内容を読むことができないから、安心して通信できるんだね

SSLで暗号化しておかないとどうなるの?

character_balloon

SSLで暗号化すると安心ということは、逆に言うとSSLで暗号化しておかないと危険ってことなんだ

character_balloon

インターネットは情報を閲覧するだけじゃなく、お買い物やユーザー登録などで個人情報を入力することもあるよね

character_balloon

どんな危険性があるか説明していくよ

SSLで暗号化しないことで起こる危険1.個人情報が漏れてしまう

SSLとは?必須のセキュリティ対策を学ぼう!の画像_8枚目
character_balloon

入力した個人情報やクレジットカードなどの決済情報が流出したら困るのは想像がつきやすいよね

character_balloon

不正にクレジットカードを利用されたり、個人情報を悪用されたり悪質なトラブルも多いんだよ

character_balloon

大量のスパムメールや営業電話や、身に覚えのない支払いが発生するのはすごく怖いよね

SSLで暗号化しないことで起こる危険2.信頼が薄れる

SSLとは?必須のセキュリティ対策を学ぼう!の画像_10枚目
character_balloon

ある企業が個人情報を流出させたことがわかると、その企業への信頼はがた落ちするよね

character_balloon

トラブルやクレーム対応に追われるだけでもかなりコストがかかるよ

character_balloon

個人情報を流出させた悪評はなかなか消えないし、信頼を取り戻すのはかなり難しいよね

SSLで暗号化しないことで起こる危険3.ビジネスチャンスを逃す

SSLとは?必須のセキュリティ対策を学ぼう!の画像_12枚目
character_balloon

ユーザーがお買い物やお問い合わせをしようとしてくれても、SSLで暗号化されていないことがわかると離脱されてしまうことが多いよ

character_balloon

もはやインターネット上で通信するなら、SSLで情報を暗号化するのは最低限の常識なんだ

character_balloon

せっかく製品やサービスに興味を持ってもらっても、購入やコンタクトに繋がらなかったらその機会損失は大きいよね

SSL対応しているかはどこでわかるの?

SSLとは?必須のセキュリティ対策を学ぼう!の画像_14枚目
character_balloon

昔は暗号化しているかなんて専門家にしかわからなかったけど、今は一般的な表示で確認できるようになっているんだよ

character_balloon

例えば、SSL通信している場合はURLが「https://」からはじまるよ

character_balloon

ブラウザのURL部分に鍵マークが表示されているのもSSL対応しているって意味だね

character_balloon

「http://」ではじまるURLや鍵マークが表示されていない場合は、データ通信が暗号化されていないから注意してね!

共有SSLと独自SSLってなにがちがうの?

SSLとは?必須のセキュリティ対策を学ぼう!の画像_16枚目
character_balloon

共有SSLは自社でサーバー証明書を発行せず、サーバー会社の保護された領域を借りる形式のことだよ

character_balloon

商品の注文やお問い合わせなど、個人情報を含む情報をやり取りするときだけSSL化するイメージだね

character_balloon

独自SSLは自社でサーバー証明書を発行して全部のページを暗号化する形式のことだよ

character_balloon

近年は独自SSLで常にSSL化する方が主流なんだ

SSLを導入するデメリットはあるの?

character_balloon

SSLは必ず導入すべきものだけど、もちろんデメリットがないわけじゃないんだよ

character_balloon

SSL化するときのデメリットも紹介していくね!

SSL化するデメリット1.コストがかかる

character_balloon

WebサイトにSSLを導入する際には初期費用や維持コストが発生するよ

character_balloon

契約してサーバー証明書を発行してもらわないといけないから、その費用がかかるんだよね

character_balloon

ただ、個人情報流出のリスクなどによる損害に比べたら効率のいいリスクヘッジとも言えるよ

SSL化するデメリット2.表示スピードが遅くなることがある

character_balloon

SSLを導入すると暗号化のステップを踏むことになるからWebサイトの表示が遅くなることもあるんだ

character_balloon

でも、最近のパソコンやスマートフォンは性能がいいから、そこまで不便に感じることは少なくなってきているよ

まとめ

character_balloon

最後にSSLについてまとめておくね

まとめ

◆SSLとはインターネット上の通信を暗号化する技術


◆個人情報流出などのリスクを軽減することができる


◆近年はSSL化されていることは必須条件になってきている


◆コストはかかるが効率のよいリスクヘッジとも言える

SSL化しておくのって大事なんだねー

character_balloon

よくわかったよ、ありがとうブルーちゃん!

character_balloon
character_balloon

セキュリティには注意しておかないとねー

character_balloon

ブルー

SEO
マーケティングオートメーション(MA)
アフィリエイト
wordpress

SEOやエンジニアリングマーケティングが得意。非常にめんどくさがりで、動きたくないがために自分でコードを書いて自作のMAを組んだりする。自動化のためなら努力は惜しまない。

最新の記事一覧
最新の記事一覧