サブドメインとは?サブディレクトリとの違いは?SEOでの使い分けを解説!のアイキャッチ画像

SEO

更新日: 2023/11/10

サブドメインとは?サブディレクトリとの違いは?SEOでの使い分けを解説!

character_balloon

ねえねえブルーちゃん!

なに?

character_balloon
character_balloon

クライアントから「完全に新規で別ジャンルのコンテンツも作っていきたい!」って言われちゃったんだけど

character_balloon

なんか前に、そういうときはサブドメインで運用した方がいいって言ってなかったっけ??

あぁ、そうだねー

character_balloon

それじゃあ今回は、「サブドメインとはなにか」から「サブドメインを使うべきタイミング」まで紹介するね

character_balloon

サブドメインとは?

サブドメインとは?サブディレクトリとの違いは?SEOでの使い分けを解説!の画像_2枚目
character_balloon

サブドメインとは、メインのコンテンツとは別の内容を同じドメイン上で表示したい際に使うドメインのことだよ

character_balloon

URLは「○○.com」っていうドメインなら、サブドメインは「△△.○○.com」ってなる

character_balloon

言葉で説明するよりも、実際の例を挙げた方がわかりやすいかな!

character_balloon

例えば、「旅行や食べ歩きに関するコンテンツ」をメインにしているサイトが、「プログラミングに関するコンテンツ」を新しく追加するときは、サブドメインにコンテンツを作るべきなんだよ

character_balloon

もしもURLが「gourmet.jp」だったら、「programming.gourmet.jp」みたいになるかな

サブドメインとサブディレクトリの違いは?

サブドメインとは?サブディレクトリとの違いは?SEOでの使い分けを解説!の画像_4枚目
character_balloon

次に、サブドメインとサブディレクトリの違いを紹介するね

character_balloon

さっきも挙げたけど、サブドメインとは、メインのコンテンツとは別の内容を同じドメイン上で表示したい際に使うドメインのことだよ

character_balloon

サブドメインのURL形式は「△△.○○.com」ってなるんだ

character_balloon

一方でサブディレクトリっていうのは、各ドメインにおけるページの階層のことを指す

character_balloon

サブディレクトリのURL形式は「○○.com/××」ってなる

character_balloon

使い分けとしては、コンテンツが大きく変わるならサブドメインで別サイトとして運営して、類似コンテンツやコンテンツの深掘りであれば同一ドメイン内でサブディレクトリでコンテンツを置くといいよ!

サブドメインとSEOはどういう関係があるの?メリット・デメリットはある?

character_balloon

最後に、サブドメインを使うことでSEOにメリットもあるし、デメリットもあるから、それぞれ紹介するね

サブドメインのSEOにおけるメリット.新規でサイトを作るよりかはドメインパワーを引き継げる

サブドメインとは?サブディレクトリとの違いは?SEOでの使い分けを解説!の画像_8枚目
character_balloon

サブドメインを使うことによるSEOのメリットは、新規でドメインを作って運用するよりも、本体ドメインの被リンクなどで集まっているドメインパワーの一部を受け継いで始められるところが挙げられる

character_balloon

SEOにはE-E-A-Tっていう検索順位を決める概念があって、そのうちの1つに専門性があるんだ

character_balloon

新規でサイトを始めると、全くのゼロベースでの開始になるけど、サブドメインだと「本体ドメインの中の人が運用している」と見做されて、本体ドメインの評価の一部を受け継ぐからSEOにプラスに働くんだよね

サブドメインのSEOにおけるメリット.本体ドメインの専門性の希薄化を妨げる

サブドメインとは?サブディレクトリとの違いは?SEOでの使い分けを解説!の画像_10枚目
character_balloon

完全に本体ドメインと異なるコンテンツを取り扱う場合、サブディレクトリで運用すると、本体ドメイン自体の専門性が薄まっちゃう問題があるんだよね

character_balloon

サブドメインなら、その本体ドメイン自体の専門性が薄まっちゃう問題を、本体ドメインの専門性を薄めずに別サイトとして運用することができるんだよ

character_balloon

例えばさっきの例だと、「旅行や食べ歩きに関するコンテンツ」をメインにしているサイトの中に、「プログラミングに関するコンテンツ」を同じドメイン内に混ぜるとサイト全体の専門性が薄まるから、

character_balloon

そういった完全にカテゴリーの違うコンテンツは、サブドメインで別サイトとして運営することで、本体ドメインの専門性を守ることができるんだよ

サブドメインのSEOにおけるデメリット.全てのドメインパワーを引き継ぐわけではない

サブドメインとは?サブディレクトリとの違いは?SEOでの使い分けを解説!の画像_12枚目
character_balloon

メリットの1つ目に、「本体ドメインのドメインパワーを引き継ぐことができる」って挙げたけど、サブディレクトリなら引き継げるけど、サブドメインでは全ての評価を引き継ぐことができるわけではないんだよ

character_balloon

Googleにとっては「運営者が同じだから安心できるサイトだけど、一応、本体ドメインとは別サイトだから完全に同じ評価をあげられるわけではない」っていうイメージだねー

character_balloon

こういうメリット・デメリットを考慮すると、サブドメインとサブディレクトリの使い分けは、本体ドメインと類似したコンテンツであれば、同一ドメインにサブディレクトリを用意してそこにコンテンツを置くべきだし、全く異なる新規コンテンツであればサブドメインで運用する方針がおすすめだよ!

まとめ

character_balloon

最後にサブドメインについてまとめると、、、

まとめ

◆サブドメインとは、メインのコンテンツとは別の内容を同じドメイン上で表示したい際に使うドメインのこと


◆URLは「○○.com」というドメインなら、サブドメインは「△△.○○.com」となる。サブディレクトリは「○○.com/xx」となる。


◆異なるコンテンツを同じドメイン上で扱うと専門性の希薄化からSEO的にマイナスになるため、その際はサブドメインを用いるのがおすすめ


◆一方で、同一コンテンツや類似コンテンツなら、サブディレクトリにコンテンツを用意し、専門性をより一層強くする方針を推奨


※ 厳密には、サブドメインが被ドメインを大量に受けている場合などの、実務ではケースバイケースの対応が求められます。Mstaではそのようなケースにも適切な対応が取れますので、お気軽にお問い合わせください!

character_balloon

こんな感じだねー

異なるコンテンツを作る場合は、サブドメインを使えばいいのね!

character_balloon

サブディレクトリとの違いも分かったし、、、ありがとねブルーちゃん!

character_balloon
character_balloon

はーい、運用頑張ってねー

character_balloon

ブルー

SEO
マーケティングオートメーション(MA)
アフィリエイト
wordpress

SEOやエンジニアリングマーケティングが得意。非常にめんどくさがりで、動きたくないがために自分でコードを書いて自作のMAを組んだりする。自動化のためなら努力は惜しまない。

最新の記事一覧
最新の記事一覧