テクニカルSEOで強いサイトを作る!施策と重要性を解説のアイキャッチ画像

SEO

更新日: 2024/3/16

テクニカルSEOで強いサイトを作る!施策と重要性を解説

character_balloon

ねえブルーちゃん。

character_balloon
character_balloon

サイトを上位表示させるにはテクニカルSEOが大事って聞いたんだけど、そもそもテクニカルSEOってなぁに?

あぁ、テクニカルSEOか。

character_balloon

SEOはなんとなくわかっても、テクニカルSEOって具体的に何かはSEO界隈にいないとわかりづらいよね。

character_balloon

じゃあ、今日はテクニカルSEOについて説明するね。

character_balloon

テクニカルSEOとは?

テクニカルSEOで強いサイトを作る!施策と重要性を解説の画像_2枚目
character_balloon

テクニカルSEOはシンプルに言うと、「Googleなどの検索エンジンに、サイトを正しく読み取ってもらうための対策」だよ。

SEOとテクニカルSEOは違うものなの?

character_balloon
character_balloon

テクニカルSEOはSEOの1つだよ。

character_balloon

わざわざ「テクニカルSEO」なんていう名前がついている理由は、Googleなどの「検索エンジン」に向けた対策で、テクニカルな要素が多く含まれているからだね。

character_balloon

テクニカルSEOを実施することで、Googleなどからの評価を上げることができるんだよ。

Googleからの評価が上がると、検索結果の上位表示にもつながるよのね。

character_balloon
character_balloon

そう。Googleからの評価が高いっていうことは、ドメインパワーが強いとも言えるんだよね。

character_balloon

ドメインパワーが強いことで、新規の記事なども上位に表示されやすくなったりするんだよ。

なるほどね!

character_balloon

テクニカルSEOとコンテンツSEOの違いとは?

テクニカルSEOで強いサイトを作る!施策と重要性を解説の画像_4枚目

さっき、「テクニカルSEOはSEOの1つ」って言ってたけど、他にもSEOがあるの?

character_balloon
character_balloon

うん。

character_balloon

もう1つのSEOは「コンテンツSEO」って言われていて、その名前の通り「コンテンツ(contents=内容物・情報サービスにおける記事やゲームなど)」に対する対策を行っていくよ。

character_balloon

テクニカルSEOとコンテンツSEOの違いをまとめると、こんな感じになるね。

テクニカルSEO コンテンツSEO
ターゲット 検索エンジン ユーザー
対策の対象 サイト全体 記事などのコンテンツ
対策内容 クローラー対策
インデックス対策
ペルソナの設定
キーワードの選定など
character_balloon

両方ともSEOという目的は一緒だけど、対象ややり方には根本的な違いがあるのがわかるよね。

テクニカルSEO対策をする重要性って?3つ解説!

テクニカルSEOで強いサイトを作る!施策と重要性を解説の画像_6枚目

テクニカルSEOって何かはわかったけれど、コンテンツSEOだけではだめなのかしら?

character_balloon
character_balloon

結論から言うと、どちらも大切よ。

character_balloon

例えばテクニカルSEOには下の3つのような重要性があって、テクニカルSEOなしではコンテンツSEOが活きてこないんだ。

テクニカルSEO対策をする重要性

1.対策が取りやすく効果がでやすい


2.アルゴリズムの影響を受けにくい


3.検索流入の確保につながる

character_balloon

それぞれについて、説明するね。

テクニカルSEOの重要性1.対策が取りやすく効果がでやすい

character_balloon

テクニカルSEOは対策が取りやすく効果がでやすいと言われているんだ。

character_balloon

なぜならGoogleは「品質に関するガイドライン」で、どんなサイトがGoogleにとって情報が取得しやすいかを提示しているからね。

なるほど…そのガイドラインに沿ってサイト作りをすれば、それがSEOに直結するってことなのね。

character_balloon
character_balloon

そう。それに「Google Search Console」といったツールを使えばテクニカルSEOの効果が可視化できるため、効果の程度が測りやすいのもテクニカルSEOのメリットだよね。

テクニカルSEOの重要性2.アルゴリズムの影響を受けにくい

character_balloon

テクニカルSEOはアルゴリズムの影響を受けにくいんだよ。

アルゴリズムって?

character_balloon
character_balloon

SEOで言うアルゴリズムとは、検索エンジンが評価する基準やルールのことだよ。

character_balloon

コンテンツSEOがアルゴリズムの影響を多大に受けるのに対し、テクニカルSEOは「品質に関するガイドライン」に沿っているかどうかが基準だから、Googleのアップデートなどの影響を受けづらいんだ。

character_balloon

プログラミングスキルとか技術的な知識も必要になるから、そういった難しさはあるけれど、安定的な対策が取りやすいSEOと言えるよね。

なるほどね!

character_balloon

テクニカルSEOの重要性3.検索流入の確保につながる

character_balloon

テクニカルSEOをすることで検索エンジンに登録されやすくなり、検索流入の確保につながるんだ。

character_balloon

テクニカルSEOを怠ると、仮にコンテンツがどれだけ良いものだったとしても検索エンジンがそのコンテンツを見つけられない可能性もあるからね。

そっか。良いコンテンツだとGoogleに認識してもらうためにも、テクニカルSEOをしっかり行ってGoogleに発見されやすくしなきゃいけないってことね。

character_balloon

テクニカルSEO実践編!クローラー対策を3つ紹介

テクニカルSEOで強いサイトを作る!施策と重要性を解説の画像_14枚目
character_balloon

クローラーとは、ネット上にある記事や画像といった情報を探してデータベース化する巡回プログラムだよ。

character_balloon

クローラー対策をすることで、クローラーが効率よく情報にたどりつくことができるようになるよ。

つまり新しい記事をアップしたときでも、クローラー対策がしてあるサイトならすぐにGoogleに発見してもらえる可能性が上がるってことね。

character_balloon
character_balloon

その通りだよ。

character_balloon

クローラー対策は主に以下の3つがあるんだ。

クローラー対策

1.表示速度の向上


2.モバイルフレンドリー


3.階層構造の最適化

クローラー対策1.表示速度の向上

character_balloon

表示速度を向上させることで、ユーザーにとって使いやすいサイトだと検索エンジンが評価してくれるんだ。

character_balloon

画像データのサイズを適切なものにしたり、動画を軽量化したりすることで表示速度が向上するよ。

たしかにページ表示が遅いとイライラするわよね…。

character_balloon

クローラー対策2.モバイルフレンドリーな画面設定

character_balloon

Googleは2015年にスマホの表示に適していないサイトの順位を大きく下げたんだ。

character_balloon

レスポンシブルデザインなどでスマホでもPCでも見やすいようにすることは、テクニカルSEO対策として必須事項と言えるよ。

たしかに最近はスマホからサイト見ることが多いものね…。

character_balloon

クローラー対策3.階層構造の最適化

character_balloon

階層構造の最適化はテクニカルSEOにおいてとっても大切だよ。

階層構造の最適化…ってなぁに?

character_balloon
character_balloon

階層構造の最適化には、主に以下のようなものがあるよ。

階層構造の最適化

1.サイトの階層構造を単純化し「2クリック以内」で目的のページへたどりつくようにする


2.URLに日本語やローマ字表記を使わない


3.HTTPS化して安全性をアピールする


4.サイトマップを作る


5.robots.txtを使い重要度の低いページをクローラーから外す

character_balloon

階層構造の最適化には色々なテクニックがあるけれど、結局は「構造をすっきりさせて重要なページをクローラーが発見しやすくする」ことが基本だと覚えておくといいよ!

テクニカルSEO実践編!インデックス対策を3つ紹介

テクニカルSEOで強いサイトを作る!施策と重要性を解説の画像_22枚目
character_balloon

SEOで言うインデックスっていうのは、Googleなどの検索エンジンのデータベースに登録されることをさすんだ

character_balloon

インデックス対策をすることで、Googleにページの情報が正しく伝わりやすくなるよ。

character_balloon

インデックス対策は主に以下の3つがあるんだ。

インデックス対策

1.重複しているコンテンツを整理する


2.内部リンクなど適切にリンクを設置する


3.タイトルや見出しにキーワードを入れる

インデックス対策1.重複しているコンテンツを整理する

character_balloon

重複したコンテンツや、似たような表現や内容のコンテンツがサイト内にあると「コンテンツをコピーした」とみなされてインデックス登録されないことがあるんだ。

character_balloon

あと言うまでもないけど、他のサイトからのコピーももちろん「重複したコンテンツ」にあたるよ。

他のサイトをコピーするのはSEO的にもアウトだし、著作権侵害にあたる可能性もあるわよね。

character_balloon

インデックス対策2.内部リンクなど適切にリンクを設置する

character_balloon

内部リンクなど適切にリンクを設置することでクロールしやすくなって、インデックス登録もされやすくなるんだ。

character_balloon

あと、広告には「rel=sponsored」をつけようね。

character_balloon

広告だということをはっきり提示することで、スパムだと勘違いされる心配もなくなるよ。

インデックス対策3.タイトルや見出しにキーワードを入れる

character_balloon

タイトルや見出しにキーワードを入れることで、Googleに「何に関する記事か」はっきりと伝えることができるようになるよ。

character_balloon

あとはディスクリプションにキーワードを入れて、シンプルにコンテンツの内容を伝えるのも大事だよ。

ディスクリプションって?

character_balloon
character_balloon

ディスクリプションは検索画面のタイトル下に表示される、記事の要約のことだよ。

character_balloon

適切なディスクリプションはSEO的にも良くて、読者の興味を集めるためユーザーのクリック率も向上しやすくなるよ。

まとめ

テクニカルSEOのまとめ

◆テクニカルSEOは検索エンジンに向けたSEO対策


◆テクニカルSEOにはクローラー対策とインデックス対策の2種類ある


◆テクニカルSEOとコンテンツSEOの両方の面から施策するのが大切

character_balloon

ざっとこんな感じかな。

わかりやすかったわ!ありがとね。

character_balloon

ちゃんとテクニカルSEOを実行して、強いサイトになるよう工夫してみるね。

character_balloon
character_balloon

うん。頑張って~

character_balloon

ブルー

SEO
マーケティングオートメーション(MA)
アフィリエイト
wordpress

SEOやエンジニアリングマーケティングが得意。非常にめんどくさがりで、動きたくないがために自分でコードを書いて自作のMAを組んだりする。自動化のためなら努力は惜しまない。

最新の記事一覧
最新の記事一覧