U理論とは?注目されている背景や実行するためのプロセスを徹底解説!のアイキャッチ画像

マーケティング

更新日: 2024/2/2

U理論とは?注目されている背景や実行するためのプロセスを徹底解説!

character_balloon

クライアントから画期的に会社を変えるための方法について、聞かれているんだけどピンクなにか知っているかしら?

それなら、U理論を使えば解決するかもしれないよ

character_balloon

U理論では他の考え方とは一線を画しているもので、課題解決を図るために注目されているの

character_balloon
character_balloon

初めてU理論って聞いたんだけど、どんな内容か教えてもらいたいわ

わかった!U理論について解説していくね!

character_balloon

U理論とは

U理論とは?注目されている背景や実行するためのプロセスを徹底解説!の画像_2枚目
character_balloon

U理論とは、個人やチームが持っている「直感」を活かして、未来を予測して企業に改革をもたらす方法のことよ

character_balloon

従来の考え方では過去に発生したデータを参考にしながら、これまでに発生した出来事の延長線上に解決策があるとされていたけど、U理論では新しい感性を活用して解決策を考えていくの

character_balloon

従来の方法を続けていても問題解決ができずに、企業経営が苦しくなった例はたくさんあるのよ

これまでとは違った視点から、問題解決のための方法を探していくのね

character_balloon

U理論が注目されている背景についてご紹介

U理論とは?注目されている背景や実行するためのプロセスを徹底解説!の画像_4枚目
character_balloon

U理論が注目されている背景には従来の考え方や分析方法のように過去から学んでいるのではなく、直感的・感覚的に導き出された解決策によって企業を変えていく必要があると考えられるようになったからよ

character_balloon

グローバル化やインターネットの発達などの時代の変化に伴って、従来のやり方では時代の流れに取り残される危険性もあるの

character_balloon

他にも個人の力量が重視されるようになって、上下関係が厳しくないベンチャー企業では積極的に個人の意見を取り入れて変革を促しているよ

個人の優れている考え方を取り組んで、企業全体にフィードバックするのは大切だわ

character_balloon

U理論とPDCAはどこが違うの?

U理論とは?注目されている背景や実行するためのプロセスを徹底解説!の画像_6枚目
character_balloon

U理論とPDCAは考え方が通ずる部分があるけれど、大きな違いはU理論では未来から学んで、PDCAでは過去から学ぶことが挙げられるの

character_balloon

PDCAはこれまでの経験を分析して、問題点や課題点を見つけて対策を立てることになるわ

character_balloon

過去の出来事を反省して、対策を立てる方法ね

未来から考えるU理論と過去から考えるPDCAじゃ、内容も大きく変わるわね

character_balloon

U理論を実現するための3つのプロセスとは?

character_balloon

U理論を実現するためにはセンシング・プレゼンシング・クリエイティングの3つのプロセスが大切よ

character_balloon

従来の方法とは大きく異なっているから、U理論ではこれまでの方法とはまったく違う考え方が必要になるの

そんなに違うものなのかしら?

character_balloon
character_balloon

3つのプロセスについても解説していくよ

U理論を実現するプロセス1.センシング

U理論とは?注目されている背景や実行するためのプロセスを徹底解説!の画像_10枚目
character_balloon

U理論を実現するプロセス1つ目のセンシングは観察を意味していて、じっくりと対象を観察してどうすれば効果的に行動ができるかを考える段階よ

character_balloon

ただし、センシングをするためには過去の経験やデータから得られる考え方などは全部忘れて、真っ白な状態でおこなわなければ新しい考え方に至るのは難しいの

character_balloon

過去の経験やデータを持ったままだと、観察をしていても勝手に考え方を決めつけてしまうのよ

新しいことを知るためには、過去の経験やデータを忘れないとだめなのね

character_balloon

U理論を実現するプロセス2.プレゼンシング

U理論とは?注目されている背景や実行するためのプロセスを徹底解説!の画像_12枚目
character_balloon

U理論を実現するプロセス2つ目のプレゼンシングでは、本来の自分はどこにいるかを自分自身に問い合わせて、どのように行動をしたいかを考えるのが大切なの

character_balloon

企業や立場などに縛られずに、自分が本当はどうしたいかを考えた結果は他の人に共鳴するといわれているよ

せっかく新しい視点を持てても、自分の立場が邪魔したら意味がなくなるわね

character_balloon

U理論を実現するプロセス3.クリエイティング

U理論とは?注目されている背景や実行するためのプロセスを徹底解説!の画像_14枚目
character_balloon

U理論を実現するプロセス3つ目のクリエイティングでは素早く行動に移して、センシングとプレゼンシングで辿り着いた考え方を実現することよ

character_balloon

せっかく考えても実行に移さなければ、考えた意味がなくなってしまうの

成功するかどうかは実行しなければわからないものね

character_balloon

まとめ

character_balloon

今回はU理論について解説して来たけど、まとめるとこうなるよ

character_balloon

U理論について解説したけど、パープルは問題なく理解できそう?

まとめ

◆U理論とは、個人やチームが持っている「直感」を活かして、未来を予測して企業に改革をもたらす方法のこと


◆U理論とPDCAの違いは、U理論では未来に起こるであろう出来事から学ぶのに対して、PDCAでは過去に起こった出来事から学ぶ


◆U理論ではセンシング・プレゼンシング・クリエイティングの3つのプロセスの流れが大切であり、実際に新しい考え方は試してみなければ成功するかどうかもわからない

理解できたわ!確かにこれまでの考え方と比べると斬新で、会社とかを大きく変えることになるアイディアもたくさん生まれそうだわ

character_balloon
character_balloon

過去の経験やデータに囚われないためにも、先入観や本来の自分を見つけるのは大変だけどね

でも、説明を聞いていると大変なことだけど、取り組むだけの価値はあると感じたわ

character_balloon

早速、クラインアントにもU理論について説明してくるわ!

character_balloon
character_balloon

ピンク

経営企画・ビジネス
財務・会計
広報・PR

お姉さんキャラで真面目。真面目だから、資金調達や事業計画を練る経営企画周りが得意。一方で、流行りのマーケティングには疎い。

最新の記事一覧
最新の記事一覧