WordPressのカテゴリーとは?設定手順と注意ポイント3選のアイキャッチ画像

wordpress

更新日: 2024/6/17

WordPressのカテゴリーとは?設定手順と注意ポイント3選

character_balloon

ねーねー、ブルーちゃん。

何?イエローちゃん。

character_balloon
character_balloon

今、WordPressのカテゴリーについて調べてるんだけど、詳しく知らない?

うん、知ってるよ!じゃあ今回は、WordPressのカテゴリーについて解説するね!

character_balloon
character_balloon

よろしく!ブルーちゃん!

【ブログの主要テーマに沿った分類】WordPressのカテゴリーとは

まずは、WordPressのカテゴリーとは何か教えて!

character_balloon
character_balloon

うん!WordPressのカテゴリーは、ブログ全体のテーマやトピックに沿って記事を分類する方法だよ。

character_balloon

例えば、料理ブログであれば「レシピ」「料理のコツ」「食材紹介」などが考えられるね。

character_balloon

カテゴリーを適切に設定すると、訪問者は自分の興味に合った記事を簡単に見つけられて、ブログ全体の構造が分かりやすくなるんだ。

WordPressのカテゴリー設定はSEOに影響するの?

character_balloon

SEO(検索エンジン最適化)の観点からもカテゴリー設定は重要だよ。

character_balloon

検索エンジンは、サイトの内容を把握する際にカテゴリーを参考にしてるんだ。

character_balloon

そのため、適切なカテゴリー設定は検索順位の向上にも寄与するよ。

カテゴリーはブログの主要テーマに沿った分類方法であり、訪問者の利便性を高めると同時に、SEO対策としても効果的ってことだね!

character_balloon

WordPressのカテゴリー設定の基本ステップを紹介!

WordPressのカテゴリー設定の手順を教えてくれない?

character_balloon
character_balloon

いいよ!WordPressのカテゴリー設定の手順は、以下5ステップだよ!

WordPressで目次を設置する4つの理由

【ステップ1】カテゴリー名の設定


【ステップ2】スラッグ(カテゴリーURL)の設定


【ステップ3】親子カテゴリーの設定


【ステップ4】カテゴリーの説明文設定


【ステップ5】記事作成時にカテゴリーを設定する

character_balloon

それぞれ、説明するね!

お願いしま〜す!

character_balloon

【ステップ1】カテゴリー名の設定

character_balloon

WordPressでカテゴリー名を設定する際は、ブログの内容に即した分かりやすい名前を選ぶのが重要だよ。

character_balloon

カテゴリー名はブログ訪問者が興味のあるトピックを見つけやすくするためであり、またSEO対策としても有効なんだ。

character_balloon

一般的に、カテゴリー名は簡潔で具体的な言葉が適してるよ。

character_balloon

例えば、料理ブログなら「レシピ」「食材紹介」「調理テクニック」などが良い例だね。

ただのカテゴリー名だからって、気を抜いて決めたらダメだね!

character_balloon

【ステップ2】スラッグ(カテゴリーURL)の設定

character_balloon

スラッグは、カテゴリーのURL部分に使用される短縮名だよ。

character_balloon

通常、カテゴリー名を入力すると自動的にスラッグが生成されるけど、必要に応じて変更することも可能なんだ。

character_balloon

スラッグは英数字でシンプルにしておくと、URLが見やすく、SEOにも好影響を与えるよ。

character_balloon

例えば、「レシピ」というカテゴリーの場合、スラッグは「recipe」と設定するのが一般的なんだ。

character_balloon

日本語のカテゴリー名の場合も、スラッグはローマ字に変換して設定しよう!

スラッグを適切に設定すれば、URLが整理されて、SEO効果も向上するんだね!

character_balloon

【ステップ3】親子カテゴリーの設定

character_balloon

WordPressでは、カテゴリーを親カテゴリーと子カテゴリーに分けることができるよ。

character_balloon

親カテゴリーと子カテゴリーに分けると、カテゴリーの階層構造を持たせられ、記事の整理がさらにしやすくなるんだ。

character_balloon

親子カテゴリーを使うと、訪問者はより具体的なトピックにアクセスしやすくなるよ。

character_balloon

例えば、「レシピ」を親カテゴリーに設定し、その下に「和食」「洋食」「中華」といった子カテゴリーを作成することで、より詳細な分類が可能になるんだ。

親子カテゴリーを利用すれば、記事の整理がしやすくなって、訪問者が興味のある内容を見つけやすくなるんだね!

character_balloon

【ステップ4】カテゴリーの説明文設定

character_balloon

カテゴリーごとに説明文を設定すると、そのカテゴリーにどのような内容の記事が含まれているかを訪問者に伝えられるよ。

character_balloon

説明文は、カテゴリーのページに表示されることが多く、SEO対策にも効果があるんだ。

character_balloon

例えば、「レシピ」というカテゴリーに「初心者向けからプロフェッショナルまで、幅広い料理のレシピを紹介します」といった説明文を設定すると、訪問者にカテゴリーの内容が伝わりやすくなるね。

カテゴリーの説明文を設定すると、訪問者にとってカテゴリーの内容がもっと分かりやすくなるね!

character_balloon

【ステップ5】記事作成時にカテゴリーを設定する

character_balloon

記事を作成する際には、必ず適切なカテゴリーを設定しよう!

character_balloon

適切なカテゴリーを設定すれば、記事が自動的に関連するカテゴリーに分類され、訪問者が探しやすくなるんだ。

character_balloon

カテゴリーの設定は投稿画面から簡単に行えるよ。

character_balloon

例えば、新しいレシピ記事を投稿する際に、「レシピ」カテゴリーに分類すれば、その記事は自動的に「レシピ」カテゴリー内に整理されるんだ。

カテゴリー化は、書籍の「章」のようなものなんだね!

character_balloon

WordPressのカテゴリー設定のポイント3選

カテゴリー設定の意味や手順はよ〜く分かったよ!

character_balloon

最後に、カテゴリー設定のポイントを教えてくれる?

character_balloon
character_balloon

いいよ!カテゴリー設定のポイントは、以下3つだね。

WordPressのカテゴリー設定のポイント3選

1.1つの投稿には1つのカテゴリー


2.未分類カテゴリーの使用を避ける


3.カテゴリー階層は2〜3階層までに抑える

character_balloon

それぞれ、説明するね。

お願いしま〜す!

character_balloon

1.1つの投稿には1つのカテゴリー

character_balloon

1つの投稿に対して、1カテゴリーを設定するのが理想的だよ。

character_balloon

複数のカテゴリーを1つの投稿に設定すると、訪問者が情報を見つけにくくなるんだ。

character_balloon

また、検索エンジンも記事の主題を判断しにくくなるため、SEO効果が減少する可能性があるよ。

character_balloon

検索エンジン最適化(SEO)の観点からも、記事ごとに1つ主要なカテゴリーを設定することで、ブログ全体のテーマが明確になり、ユーザーエクスペリエンスが向上するんだ。

character_balloon

例えば、旅行ブログで「パリ観光ガイド」という記事を書く場合、その記事を「フランス旅行」カテゴリーに設定した上で、さらに「ヨーロッパ旅行」や「都市観光」のカテゴリーにも関連性があるかもしれないと思うよね。

character_balloon

でも、主要なテーマを「フランス旅行」に絞れば、訪問者はその記事がフランスに特化していると一目で理解できるんだ。

つい欲張って、色んなカテゴリー設定しそうになるから注意だね!

character_balloon

2.未分類カテゴリーの使用を避ける

character_balloon

「未分類」カテゴリーは、ブログ記事の内容が不明確になり、訪問者が記事のテーマを理解しにくくなるよ。

character_balloon

また、検索エンジンも記事の主題を判断しにくくなって、SEO効果が低下するんだ。

character_balloon

信頼性のあるブログにするには、各記事に適切なカテゴリーを設定が重要だよ。

character_balloon

例えば、技術ブログで新しいプログラミング言語についての記事を「未分類」にすると、読者は記事の内容が技術関連であることを即座に認識できないんだ。

character_balloon

代わりに、「プログラミング」や「新技術」などの具体的なカテゴリーを設定すれば、読者はすぐに記事の内容を把握できるよ。

よく分からない記事を、何となく「未分類」や「その他」にしがちだから注意しないと、、!

character_balloon

3.カテゴリー階層は2〜3階層までに抑える

character_balloon

階層が深すぎると、訪問者が目的の情報にたどり着くのに時間がかかって、ユーザー体験が低下するよ。

character_balloon

また、検索エンジンのクローラーも深い階層を巡回しにくくなって、SEO効果が減少する可能性するんだ。

character_balloon

例えば、「レシピブログ」の場合、「料理」→「デザート」→「ケーキ」といった3階層に抑えると良いよ!

character_balloon

それ以上の階層にすると、「フルーツケーキ」→「いちごケーキ」→「ホールケーキ」など細かく分かれすぎて、読者が混乱するんだ。

階層分けで、訪問者にとって分かりやすく、検索エンジンにも優しいブログ構成を目指すよ!

character_balloon

まとめ

character_balloon

WordPressのカテゴリーについてまとめるよ。

まとめ

◆カテゴリーの重要性を理解する:カテゴリーはブログ全体の構成を整え、読者の利便性を向上させる


◆適切なカテゴリー設定が必須:カテゴリー名、スラッグ、親子カテゴリー、説明文を正確に設定することが重要


◆未分類の使用を避ける:未分類カテゴリーは避け、明確なカテゴリーを設定する


◆カテゴリー階層はシンプルに:カテゴリーの階層は2〜3階層までに抑え、複雑にならないように注意


◆投稿ごとにカテゴリーを設定:記事作成時に必ず適切なカテゴリーを設定し、ブログの一貫性を保つ

character_balloon

ここまで、分かってくれたかな?

うん!カテゴリーを適切にするだけで、ユーザーにも検索エンジンにも好かれるサイトになるんだね!

character_balloon
character_balloon

そうだね!また、何かあったら言ってね!

character_balloon

ブルー

SEO
マーケティングオートメーション(MA)
アフィリエイト
wordpress

SEOやエンジニアリングマーケティングが得意。非常にめんどくさがりで、動きたくないがために自分でコードを書いて自作のMAを組んだりする。自動化のためなら努力は惜しまない。

最新の記事一覧
最新の記事一覧