WordPressの子テーマ作成・カスタマイズ方法は?徹底解説!のアイキャッチ画像

wordpress

更新日: 2024/5/5

WordPressの子テーマ作成・カスタマイズ方法は?徹底解説!

character_balloon

WordPressで自分のサイトをより個性的に見せたいんだけど、テーマを自分でカスタマイズするのは難しそうね。

そんなときは「子テーマ」を使うと、元のテーマを変更せずにカスタマイズができるよ。

character_balloon

テーマのアップデートがあっても自分のカスタマイズが消える心配もないんだ。

character_balloon
character_balloon

子テーマって聞いたことはあるけど、具体的にどうやって作るの?

この記事では、初心者に向けてWordPressの子テーマの作り方とカスタマイズ方法を分かりやすく説明するから安心してね。

character_balloon
character_balloon

ブルーちゃん、お願いね!

WordPressの子テーマとは?

WordPressの子テーマって実際どんなものなの?

character_balloon
character_balloon

親テーマのデザインや機能を継承しながら自分のカスタマイズを加える方法だよ。

character_balloon

色やフォント、レイアウトを調整したり、新しい機能を追加したりできるんだ。

character_balloon

親テーマが更新されても、自分でカスタマイズしたものが上書きされる心配ないよ。

それは便利ね。ところで、親テーマの更新って実際何が行われているの?

character_balloon
character_balloon

親テーマは開発者が定期的に更新して、セキュリティの強化や新機能の追加が行われるよ。

character_balloon

WordPressの子テーマを使うと、親テーマの更新を受けつつ自分のカスタマイズは保持できるんだ。

そうなのね、セキュリティも保って自分だけのデザインも楽しめるのは素敵ね!

character_balloon

WordPressの子テーマの作成方法を紹介!

最初からWordPressの子テーマを作るにはどうしたらいいの?

character_balloon
character_balloon

まずは、WordPressの「wp-content/themes」ディレクトリ内に新しいフォルダを作成しよう。

character_balloon

フォルダ名がそのまま子テーマの名前になるから、わかりやすい名前がおすすめだよ。

フォルダを作ったら、次は何をすればいいかしら?

character_balloon
character_balloon

次は、「style.cssファイル」をそのフォルダ内に作成するよ。

character_balloon

子テーマの情報をファイルの冒頭に下記のように記入しよう。

style.cssのコメント

/*


Theme Name: XXX(テーマ名、必須)


Theme URL: https://~(テーマのURL)


Template: YYY(テンプレート、必須)  /*(親テーマのディレクトリ名を記載)*/


Author: ZZZ(作成者名)


Description: ~(説明文)


Version: 1.0


*/

コメントを記入するのは何故かしら?

character_balloon
character_balloon

WordPressに子テーマとして認識させる必要があるからなんだ。

character_balloon

正しく設定すると、WordPressが親テーマのスタイルと機能を継承するようになるよ。

子テーマ作成に必要なファイルとディレクトリ構造

character_balloon

子テーマには「style.cssファイル」が必要だけど、カスタマイズによっては「functions.phpファイル」も加えることがあるんだ。

「functions.phpファイル」は何に使うの?

character_balloon
character_balloon

親テーマへの関数の上書きや、新しい機能を追加するために使うよ。

character_balloon

例えば、新しいスクリプトを追加したり、独自の機能を組み込んだりするときに便利なんだ。

かなり柔軟にカスタマイズできそうね。

character_balloon
character_balloon

うん、このカスタマイズの自由度が子テーマを使う大きな理由の1つなんだよ。

WordPressの子テーマのアクティベーション

子テーマの作り方は分かったけど、使うにはどうすればいいの?

character_balloon
character_balloon

WordPressのダッシュボードの外観内にある「テーマ」で作成した子テーマをアクティブにするだけだよ。

アクティベーションすると、すぐにサイトに適用されるの?

character_balloon
character_balloon

うん、アクティブにするとすぐにサイトに適用されるよ。

character_balloon

親テーマのスタイルや機能を継承しつつ、加えたカスタマイズが反映されるんだ。

そんなに簡単なのね!

character_balloon

WordPressの子テーマをカスタマイズする際の基本をチェック!

子テーマを使うと、具体的にどんなカスタマイズができるの?

character_balloon
character_balloon

CSSを使ってサイトのフォントや色、レイアウトなどを自由に変えて、全体の見た目が大きく変えられるよ。

character_balloon

あとは、新しいウィジェットエリアを作成して機能性も上げられるんだ。

便利そうだけど、実際の難易度はどうなのかしら?

character_balloon
character_balloon

基本的なCSSの知識があれば、テキストの色や背景色を変えるのは簡単だよ。

そうなのね、今度試してみようかしら。

character_balloon

1.CSSを使った見た目の調整

WordPressの子テーマの見た目の調整ってどうすればできるのかしら?

character_balloon
character_balloon

子テーマの「style.cssファイル」にCSSコードを追加して、親テーマのデフォルトのスタイルを上書きするんだ。

実際にどんなコードを書くの?

character_balloon
character_balloon

例えば、bodyタグの背景色を変えたい場合は下記のように書くと背景色が変わるよ。

【例】bodyタグの背景色変更

body { background-color: #fafafa; }

character_balloon

background-colorには「#fafafa」と入っているけど、好きなカラーコードに変えられるんだ。

それだけで背景色が変わるのね!

character_balloon
character_balloon

そうだね、CSSを学ぶとボタンのスタイル変更やフォントサイズの調整もできるから試してみてね。

2.PHPファイルの編集

character_balloon

もっとカスタマイズするにはPHPファイルの編集が必要なんだけど、なかでも「functions.phpファイル」は新しい機能を追加できて便利なんだ。

「functions.phpファイル」って具体的に何ができるの?

character_balloon
character_balloon

例えば、新しいウィジェットエリアの追加や、特定のスクリプトをサイト全体で読み込ませる設定の追加ができるよ。

ウィジェットエリアを追加すると、何かいいことあるの?

character_balloon
character_balloon

サイトの任意の場所にカスタムコンテンツやツールを追加してサイトの機能を向上させられるんだ。

WordPressの子テーマの実用的なカスタマイズ例は?

よく使われている子テーマのカスタマイズってどんな感じなの?

character_balloon
character_balloon

そうだね、サイトのレイアウト変更のカスタマイズは結構使われているんじゃないかな。

character_balloon

中でも、サイドバーやヘッダーの配置を変えるカスタマイズは人気があるね。

レイアウトって、どうやって具体的に変えられるの?

character_balloon
character_balloon

CSSやPHPファイルを編集して、サイドバーを左から右に移動したり、全体の幅を広げたり狭めたりするんだ。

そんなに便利なら重宝しそうね。

character_balloon

1.WordPressの子テーマのレイアウト変更

character_balloon

基本的にレイアウト変更は、CSSで行われることが多いかな。

character_balloon

ブロックの余白(マージン・パディング)を調整して全体のレイアウト変更もできるんだ。

そんなに自由に変えられるのね!でも何か注意点はないのかしら?

character_balloon
character_balloon

そうだなぁ、レスポンシブデザインを損なわないように注意が必要だね。

character_balloon

スクリーンサイズが変わった際、サイトが適切に表示されるように、メディアクエリでの調整が必要な場合もあるんだ。

2.WordPressの子テーマの機能追加

character_balloon

機能の追加は、「functions.phpファイル」にカスタムコード(PHP)を書き加える方法が一般的だね。

character_balloon

新しいウィジェットエリアの設定やカスタム投稿タイプの追加などができるんだ。

ウィジェットエリアを追加すると、何ができるようになるの?

character_balloon
character_balloon

サイトの任意の場所に新しいメニューや広告、その他のカスタムコンテンツを追加できて、サイトの機能性も大幅に向上するよ。

カスタム投稿タイプって何かしら?それも追加できるの?

character_balloon
character_balloon

カスタム投稿タイプは、「プロジェクト」「ポートフォリオ」といった特定の種類のコンテンツの整理や管理ができるんだ。

character_balloon

これを使うと、ブログ投稿とは別に独自のセクションを設けられるんだよ。

WordPressの子テーマのトラブルシューティング!

もし子テーマを使っていて不具合や問題が発生したら、どうすればいいのかしら?

character_balloon
character_balloon

まずは、どのカスタマイズが問題の原因になっているか特定することが大事だよ。

character_balloon

そのためには、変更を1つずつ取り除いてテストするのが効果的かな。

それで本当に原因がわかるの?

character_balloon
character_balloon

多くの場合、特定のCSSやPHPのコードが原因で起こる問題となっていることがあり、原因を特定して修正して解決できるよ。

そうなのね、もし自分で解決できなかったらどうしようかしら?

character_balloon
character_balloon

WordPressのコミュニティフォーラムや専門のデベロッパー(他社)に相談できるからそんなに心配する必要ないよ。

WordPressの子テーマに関するよくある問題と解決策

子テーマでよくある問題ってどんなものがあるの?

character_balloon
character_balloon

頻繁に聞くのは、CSSの変更が期待通りに反映されないことだね。

character_balloon

一般的に、CSSの優先順位や特異性が原因で起こる傾向にあるんだ。

そうなのね、 CSSの特異性って何かしら?

character_balloon
character_balloon

CSSのルールがどの程度具体的かを示すもので、より具体的なセレクタが優先されるよ。

character_balloon

あと PHPのエラーも意外とあって、特に新しい関数を追加するときは、既存のコードとの競合に注意が必要だよ。

サポートとリソースの利用

自分で解決できない問題に直面したとき、どんなサポートやリソースを使えるの?

character_balloon
character_balloon

WordPressはオンラインドキュメントとアクティブなコミュニティが充実しているから、公式サイトのフォーラムやチュートリアルをチェックするといいよ。

コミュニティのサポートは信頼できるの?

character_balloon
character_balloon

うん、世界中の開発者からの情報が集まっているから、問題解決に役立つ回答が得られるよ。

character_balloon

あと、プラグインやテーマの開発者に直接問い合わせることもできるんだ。

それなら安心して使えそうね。具体的なリソースはどこで見つけられるの?

character_balloon
character_balloon

WordPressの公式サイトにはCodexと呼ばれるオンラインマニュアルや、Stack OverflowやWPBeginnerといった情報サイトも便利だから使ってみてね。

まとめ

character_balloon

最後に、初心者向けのWordPressの子テーマの作り方とカスタマイズ方法についてまとめるね。

まとめ

◆WordPressの子テーマは、親テーマのデザインや機能を継承しつつカスタマイズできる。


◆親テーマが更新されても上書きされず、セキュリティの強化や新機能の追加がされながらも自分のカスタマイズデザインをキープできる。


◆子テーマの作成には、基本的に「style.cssファイル」、時々「functions.phpファイル」を使うこともある。


◆WordPressの公式サイトにはオンラインマニュアルCodexがあり、情報サイトも充実しているため問題解決しやすい。

今日は本当にたくさん学んだわ。子テーマを使うことでカスタマイズがもっと楽しくなりそうね。

character_balloon
character_balloon

そうだね、安心してカスタマイズを楽しむことができるのが子テーマの最大の利点だよ。

オンラインマニュアルも情報サイトもあるから安心したわ。

character_balloon
character_balloon

何か困ったことがあればいつでも聞いてね、新しいことに挑戦することが1番の成長につながるからね。

ブルーちゃん、ありがとう!私も自分だけのユニークなサイトを作ってみるね。

character_balloon
character_balloon

ブルー

SEO
マーケティングオートメーション(MA)
アフィリエイト
wordpress

SEOやエンジニアリングマーケティングが得意。非常にめんどくさがりで、動きたくないがために自分でコードを書いて自作のMAを組んだりする。自動化のためなら努力は惜しまない。

最新の記事一覧
最新の記事一覧