WordPressでお問い合わせフォームを設置する方法を解説!のアイキャッチ画像

wordpress

更新日: 2024/4/27

WordPressでお問い合わせフォームを設置する方法を解説!

character_balloon

ねぇブルーちゃん、また相談なんだけどいい?

今回はどんな相談?

character_balloon
character_balloon

WordPressでホームページを作成しているんだけど、お問い合わせフォームはどうやって設置するのかが分からないの。

初めてホームページを作ると、お問い合わせの作り方も分からなくて大変だよね。

character_balloon

お問い合わせフォームを作成する方法について、順番に説明していくよ。

character_balloon
character_balloon

お願いします!

なぜお問い合わせフォームを設置する方が良いのか?

WordPressでお問い合わせフォームを設置する方法を解説!の画像_2枚目
character_balloon

もちろんイエローちゃんは、なぜお問い合わせフォームを設置するほうがいいかわかるよね?

お問い合わせフォームからお仕事の依頼がくるからじゃないの?

character_balloon
character_balloon

その通り!今や、ほとんどのホームページにはお問い合わせフォームが必須になっているの。

character_balloon

ただ、お問い合わせフォームを1から作ろうとするとかなりの時間と労力が必要。

ホームページ作成にばかり労力をかけることはできないんだけど、、

character_balloon
character_balloon

そうだよね。あまり時間がかからない方法も紹介するから、安心して。

WordPressのプラグインでお問い合わせフォームを作る方法は?

WordPressでお問い合わせフォームを設置する方法を解説!の画像_4枚目
character_balloon

1つ目は、WordPressのプラグインで作成する方法だよ。

プラグインって拡張機能のことだと思うけど、それでお問い合わせフォームが作れるの?

character_balloon
character_balloon

代表的なプラグインだと、Contact Form 7というものがあるね。

character_balloon

Contact Form 7を使うと、時間をかけずにお問い合わせフォームを作れるよ。

簡単に作れる方が、他の業務に時間を充てることができるから便利だね!

character_balloon

プラグインのメリット:プログラミングの知識が不要

character_balloon

プラグインのメリットは、プログラミングの知識を使わずにお問い合わせフォームが作成できることだよね。

社内にホームページの改修担当者がいればいいけど、いない場合はプラグインを使って手軽に済ませるのが良さそう!

character_balloon
character_balloon

そプラグインを使ってフォームを作成した方が、効率的に他の業務を進めることができるよね。

プラグインのデメリット:表示速度が低下する

character_balloon

逆にプラグインのデメリットは、たくさんのプラグインを入れすぎると、ホームページの速度が遅くなることだよ。

WordPressのプラグインってそんなにたくさん入れられるの?

character_balloon
character_balloon

今回のお問い合わせフォームの他にも、ホームページへの訪問数を分析できるプラグインやSEO対策のプラグインなどが存在するんだ。

1つずつの容量が少なくても、必要なものを取り入れていくと、ホームページの表示速度が遅くなるのね。

character_balloon
character_balloon

ホームページの読み込み速度が遅くなると、ユーザーが離脱する原因にもなるからなるべく避けたいんだ。

お問い合わせ作成自動ツールで作成する方法は?

WordPressでお問い合わせフォームを設置する方法を解説!の画像_10枚目
character_balloon

2つ目は、お問い合わせ自動作成ツールを使う方法だよ。

WordPressのプラグインと大きく違うところはあるの?

character_balloon
character_balloon

例えばGoogleフォームだと、集計が出来たりグラフにしたり出来るんだよ。

集計やグラフの作成はマーケティング業務に欠かせないものだから、便利ね!

character_balloon
character_balloon

お問い合わせフォームは24時間365日動いてくれるから、マーケティングに活かせると嬉しいよね。

お問い合わせ自動作成ツールのメリット:プログラミングの知識が不要

character_balloon

お問い合わせ自動作成ツールのメリットは、プログラミングの知識がなくてもお問い合わせフォームを作れるというところだよ。

WordPressのプラグインもそうだけど、プログラムを書かないといけないのは本当に大変。

character_balloon
character_balloon

コードを見るだけでも難しいイメージがあるもんね。

プログラミングの知識がない人の負担を減らすために自動作成ツールがあるから、時間のない人はぜひ検討してみてね。

character_balloon

お問い合わせ作成自動ツールのデメリット:デザインにはプログラミングの知識が必要

character_balloon

お問い合わせ自動作成ツールのデメリットは、デザインを変更するときはプログラミングの知識が必要になるということだよ。

やっぱりそうなんだ。

character_balloon
character_balloon

お問い合わせ自動作成ツールでももちろんデザインが整っているものはあるけど、テンプレートでデザインがシンプルなものが多いんだよね。

デザインにこだわりたいなら、プログラミングの知識があるのに越したことはないということね。

character_balloon

自作(プログラミング)でお問い合わせフォームを作る方法は?

WordPressでお問い合わせフォームを設置する方法を解説!の画像_16枚目
character_balloon

3つ目は、プログラミングを使って自分で作成するやり方だよ。

やっぱりプログラムを書けるのもメリットがあるということよね。

character_balloon
character_balloon

ある程度プログラムの知識があれば、お問い合わせの内容を変更したいときにカスタマイズできるんだ。

自作(プログラミング)のメリット:自由にカスタマイズできる

character_balloon

自作(プログラミング)で作るメリットは、デザインやフォームのカスタマイズがしやすいということだよ。

知識がある人は、自作の方がやりやすいのかも。

character_balloon
character_balloon

そうだね。

自作(プログラミング)のデメリット:プログラミングの知識が必要

character_balloon

デメリットはやっぱり、プログラムの知識が必要になること。

お問い合わせフォームの内容・デザインが複雑であればあるほど、高度な知識が必要になるもんね。

character_balloon
character_balloon

プログラミングはかなり頑固で、1文字でも違えばエラーが出るから初心者の人は避けるのが賢明だよ。

知識が浅い中で作ってしまうと、エラー地獄にハマるということね‥。

character_balloon

まとめ

character_balloon

今回は、WordPressのお問い合わせフォーム設置方法を解説してきたよ。

まとめ

◆お問い合せフォームは、新しい仕事のチャンスを掴むために設置するべき


◆プラグイン・自動作成ツール・プログラミングなどでお問い合わせフォームを作れる


◆プログラミングの知識がない人はプラグイン、知識が豊富な人は自作がおすすめ

character_balloon

お問い合わせフォームについて、分かってもらえたかな?

とても分かりやすかったよ!

character_balloon
character_balloon

それならよかった。

character_balloon

ブルー

SEO
マーケティングオートメーション(MA)
アフィリエイト
wordpress

SEOやエンジニアリングマーケティングが得意。非常にめんどくさがりで、動きたくないがために自分でコードを書いて自作のMAを組んだりする。自動化のためなら努力は惜しまない。

最新の記事一覧
最新の記事一覧