WordPressとHTMLの違いを徹底解説!おすすめはどっち?のアイキャッチ画像

wordpress

更新日: 2024/3/29

WordPressとHTMLの違いを徹底解説!おすすめはどっち?

character_balloon

ねぇブルーちゃん。ちょっといい?

どうかしたの?

character_balloon
character_balloon

実は今、マーケティング支援をしている会社の担当からホームページ制作について相談を受けたんだけど…。

そうなんだ。相談内容は何?

character_balloon
character_balloon

ホームページを作るのは、WordPressがいいのかHTMLがいいのかという相談なんだよね。

character_balloon

私も自分で調べてみたんだけど、いまいち内容がわからなくてブルーちゃんに相談したの。

たしかに、プログラムに関する用語は調べても難しくてよくわからないよね。

character_balloon

じゃあ今回は、イエローちゃんにもわかりやすいようにそれぞれの違いについて解説していくね。

character_balloon

WordPressとHTMLの違いとは?

character_balloon

簡単に言うと、WordPressは特定の知識がなくてもサイトを作れて、HTMLはプログラミングの知識がないとサイトを作れない、というのが違いなんだ。

うーん、、?

character_balloon
character_balloon

WordPressとHTMLについて、詳しく説明するね。

WordPressの特徴

WordPressとHTMLの違いを徹底解説!おすすめはどっち?の画像_4枚目
character_balloon

WordPressはCMS(Contents Management System)といって、内部のコンテンツを管理してくれるシステムを指すよ。

そうなんだ。凄いシステムなんだね。

character_balloon
character_balloon

例えばweb上に文字を書いたり、画像をアップしたりするだけでも複数のプログラムを書かないといけないんだけど、WordPressはプログラムを書くことなく記事を作成できるんだ。

とても便利で使いやすいシステムなのね!

character_balloon
character_balloon

ちなみに最近のデータでは、世界のwebサイトの約4割がWordPressで作られているという結果も出ているよ。

えぇっ!そんなに多く使われているの?

character_balloon
character_balloon

だって、初めてホームページを作りたい人が一からプログラムを勉強してたら、少なくとも半年から1年はかかるからね。

なるほど…。それよりはWordPressで作成した方が早いわよね。

character_balloon

HTMLの特徴

WordPressとHTMLの違いを徹底解説!おすすめはどっち?の画像_6枚目
character_balloon

次に、HTMLの説明をするね。

character_balloon

HTMLは、Hyper Text Markup Languageの略で、文章の構造や役割を示すためのプログラム言語。正確には、マークアップ言語っていうんだ。

そうなのね。なんか略語を聞いてもピンとこなかったわ。

character_balloon
character_balloon

例えばYahooの記事で、太い文字で書かれている部分と、通常の太さで書かれている部分があるでしょ?

character_balloon

あれはHTMLを使って構成を作っているんだよ。

だからタイトルだけやたら太文字で書かれていたのね。

character_balloon
character_balloon

他にも、ホームページに載せたい画像を表示させる時にはこのコード、斜めにしたい時にはこのコードという風に役割が変わってくるの。

character_balloon

だから、初めてホームページを作る人にとっては覚えることが多くて大変なんだ。

覚えるのにすごく時間がかかりそうね…。

character_balloon
character_balloon

覚えていけばデザインを自由に変えられるから、後々カスタマイズする時には便利になっていくんだよね。

WordPressが向いているサイトの特徴は?デメリットも解説

character_balloon

ちなみに担当の方は、自社のホームページを頻繁に更新したいとか、あまり更新しなくてもよいとか希望はあるの?

ごめん。いきなりホームページの相談を受けたから、くわしくは聞けていないの。

character_balloon
character_balloon

そっか。じゃあ、まずはWordPressがよい場合について解説していくね。

WordPressは動きのあるサイトにおすすめ

WordPressとHTMLの違いを徹底解説!おすすめはどっち?の画像_10枚目
character_balloon

会社のホームページで商品説明の記事をアップしていきたいなら、WordPressをおすすめするよ。

character_balloon

簡単な操作で記事の更新や画像のアップロードができるから、担当者の時間短縮にもなるんだ。

一からプログラムを書いて時間を取られるより、WordPressでサクッと記事を作った方が、マーケティングの施策を考える時間にまわせるものね。

character_balloon
character_balloon

あとは、動きのあるサイトを作りたいときにもWordPressがおすすめなんだ。

それはどうして?

character_balloon
character_balloon

少し専門的な話になるんだけど、WordPressはPHPという動きをつけられるプログラミング言語をもとにつくられているの。

だから、変にコードを書かなくても簡単に動きをつけられるってことね!

character_balloon
character_balloon

そうそう。だから、記事更新や動きをつけたいサイトを作りたいときはWordPressを選んでみてね。

WordPressのデメリットはカスタマイズ性の低さ

WordPressとHTMLの違いを徹底解説!おすすめはどっち?の画像_12枚目
character_balloon

もちろん便利なWordPressだけど、自由度があまりないというデメリットもあるの。

それってどういうこと?

character_balloon
character_balloon

例えば、テーマを決めた後に「この部分だけ変更したい」と思ったら、コーディングの知識が必要になるんだよ。

character_balloon

知識がない状態で触ってしまうと、エラーが出て動かなくなる可能性もあるの。

それは大変!修正にも時間がかかっちゃう。

character_balloon
character_balloon

そうなの。だから、最初から会社のイメージに合うようなテンプレートを選ぶ必要があるんだよね。

HTMLが向いているサイトの特徴は?メリット・デメリットも解説

HTMLはどんなサイトに向いているの?

character_balloon
character_balloon

HTMLについても詳しく解説するね。

HTMLが向いているのは更新頻度の少ないサイト

WordPressとHTMLの違いを徹底解説!おすすめはどっち?の画像_16枚目
character_balloon

HTMLは、動きがないサイトを作りたいときに適しているね。

更新頻度が少ない場合はHTMLで大丈夫なの?

character_balloon
character_balloon

例えば会社のホームページは、背景のデザインや文字の色を決めてしまえば更新しないから負担は減るわよね。

そっか。社内で打ち合わせしてデザインを固めてしまえば、よほどのことがない限り変わることがないものね。

character_balloon
character_balloon

ページ数が多い場合は、それぞれのページで構成を作らないといけないからね。

それならWordPressでもできるんじゃないの?

character_balloon
character_balloon

もちろんできるんだけど、WordPressのようなデザインを再現しようとすると高度なプログラミングのスキルが必要だから、知識の浅い人が触るとエラーが起こる可能性があるの。

character_balloon

その点HTMLであれば、動きがない分、レイアウト構成や色のコードを覚えていれば少ない労力で修正や変更ができるよ。

そうなのね。

character_balloon

HTMLを使う際のメリットはカスタマイズ性の高さ

WordPressとHTMLの違いを徹底解説!おすすめはどっち?の画像_18枚目
character_balloon

次にHTMLのメリットから説明していくね。

character_balloon

HTMLのメリットは、サイトを作成したいときの自由度が高いというところね。

character_balloon

HTMLはもともと構成を作る言語だから、「こういうサイトにしたいな」と思えば、コードを書いて自由に調整できるの。

そうなんだ。やっぱりプログラムを書けるといいのね。

character_balloon

HTMLを使う際のデメリットは知識が必要なこと

WordPressとHTMLの違いを徹底解説!おすすめはどっち?の画像_20枚目
character_balloon

自由度が高い分、自分が実現したいデザインにするには、高度なスキルが必要になることがHTMLのデメリットだよ。

character_balloon

細かいデザインをしていくにはHTML以外の言語も覚えていかないといけないから、かなり負担がかかってしまうの。

HTMLだけでも難しいのに、他にも覚えないといけないの?

character_balloon
character_balloon

画像の色や幅を調整するための言語もあるから初めての人は覚えることが多くなるね。

ホームページを作るだけなのに、時間がいくらあっても足りないよ〜!

character_balloon

まとめ

character_balloon

今回はWordPressとHTMLの違いについて解説してきたわ。

character_balloon

まとめるとこんな感じね。

まとめ

♦WordPressは、内部のコンテンツを管理するためのツール


♦HTMLは、webページの構成や役割を作成するプログラム言語


♦記事の更新や画像のアップロードが多い場合はWordPressがおすすめ


♦更新頻度が少なく、ページ数が少ない場合はHTMLがおすすめ

character_balloon

WordPressとHTMLの違いは理解できた?

うん!とても分かりやすかったよ!

character_balloon

ホームページの作り方にも、いろいろな方法があるのね。

character_balloon
character_balloon

特徴を理解した上でホームページを作れば、後々楽になるよ。

さっそく今回のことを担当の方に提案してみるね!

character_balloon
character_balloon

うん、そうしてみて。

character_balloon

ブルー

SEO
マーケティングオートメーション(MA)
アフィリエイト
wordpress

SEOやエンジニアリングマーケティングが得意。非常にめんどくさがりで、動きたくないがために自分でコードを書いて自作のMAを組んだりする。自動化のためなら努力は惜しまない。

最新の記事一覧
最新の記事一覧